Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ

タグ:音源審査 ( 42 ) タグの人気記事


2018年 12月 17日

REC作業進行中、学び多し

pure-Rec 2018 の作業が中盤戦を迎え、次々と作品完成形が見えてきました。途中経過での学びとしては、リハーサルを入念に行なってきたセットが本番でも余裕ある作業ができている様です。この結果に準備の大切さを再認識しています。

今年はとくに音創り視点にその差が表れています。普段、リバーブはMIX時に増減して仕上げるギター系ですが、今回は残響の付け録りが多くなりました。これはディレイもそうですが、決め打ちで録音することでプレイヤーの個性が残せます。しかし、その分量バランスは難しく、多すぎた場合は取り返しの付かないトラックとなります。

f0009667_18495967.jpg

この判断こそが、レコーディング現場での専門技量です。無論、いまは失敗を恐れずにチャレンジしてくれることが嬉しい精神です。

多くの場合は物事を後に回すことが多く、安全策を選びます。とくにHDレコーディングでの保険トラックはその傾向です。しかし作業を後回しにしたり、編集に頼ることで新鮮さが失われるリスクがあります。安全策は後での迷いに繋がるのも事実、これがDTMの落とし穴です。

f0009667_18502061.jpg

今年は本番時にも講師が踏み込んだアドバイスを投げていますが、判断はみなさんが行なって下さい。イベントでは、単に作品を作るだけでなく一連の作業を通し学んでいただければ嬉しく思います。今週からボーカルダビングほか、作業が目白押しですが最終日まで集中して進めたいと思います。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________

purevoice レコーディングイベント開催中

pure-Recording 2018
◯ 開催期間 / 12月9日〜 29日 / 会場 F-studio.
◯ MIX DOWN / 新年初回レッスン時 / 会場 F-studio.


千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-12-17 19:56 | ・EVENT | Comments(0)
2018年 12月 12日

pure-Rec 2018 スタートしました

purevoice レコーディングイベントがスタートしました。初日から生徒さんたちの強い意気込みを感じています。そのなか興味ある場面を紹介します。コアな方々に人気の某カスタム系ギター、このマシンはその社の広報表紙にもなっているマシン登場。(ギタースタンドのハム系マシン)

f0009667_19012590.jpg

ギター弦の本数、正しく7本、貼りメイプルは講師も大好きです。

そしてペダルボードも見逃しません。この絵の中に、とある? レシピがあります。


f0009667_19364306.jpg

Key&EG のセッション組みもとても充実した内容となりました。鍵盤系は打込み仕上げが多いなか、リアルプレイでのトラックにKeyパートならではの脈が残されました。


f0009667_19381807.jpg

生徒さんたちも最近はレコーディングにも慣れてきたようで、段取りがとてもスムースです。そしてより現場的な取組みとなってきました。


スケジュールは29日までの開催ですが、イベント期間内であればプレイ修正やパート追加なども柔軟に対応できますので、どうぞ納得いくまで作品をブラッシュアップしてください。今週の作業も楽しみ、集中して進めましょう!



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________

purevoice ワークショップ 12月開催

◯ 作曲基礎講座・1日 sat. 14:30 (a
◯ アレンジ講座1日 sat. 18:00 (a
◯ スタジオワーク実習・2日 sun. 17:00 (b
◯ DTM講座・8日 sat. 15:30 (a
◯ アドリブ講座8日 sat. 16:30 (a
◯ TONE Study・14日 fri. 21:00 (a
◯ JAM Study(調整中)

会場(a/ purevoice柏. (b/ F-studio.


千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-12-12 20:55 | ・EVENT | Comments(3)
2018年 12月 06日

pure-Rec 2018/9日よりスタート

時という空間は目には見えません。ですので、その量や進み方も測ることができません。しかし、あるとき気付くことがあります。それは、自然と物事が出来る様になった時や知識が実際に使える様になった瞬間です。


先日もある生徒さんのドラムレッスンで、その瞬間がありました。レッスン開始から10分ほどで新しいフィルインが自然とできる様になっていた瞬間でした。それもかなり完成度の高い内容でした。


f0009667_12280312.jpg

その時の喜びは、当人がそれまで積み重ねてきた分、ひとしおであったと感じます。


10代で目指し、20代でその道の本質に向き合い、30代でその難しさを知り、40代でそれまで歩んで来た自分と生きる。50代で身に付けたチカラでまた登り、60代でやっと3合目あたりに到着する。


人生という限られた時をどのように過ごすのか? それは自分の10年後をイメージできれば、今すべきこともおのずと理解できます。

目標を達成するためには、一日とも無駄にはできず、そのためにこの世には時があるのでしょう。


「pure-Rec 2018」、今年ももうすぐその時を迎えます。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________

purevoice ワークショップ 12月開催

◯ 作曲基礎講座・1日 sat. 14:30 (a
◯ アレンジ講座1日 sat. 18:00 (a
◯ スタジオワーク実習・2日 sun. 17:00 (b
◯ DTM講座・8日 sat. 15:30 (a
◯ アドリブ講座8日 sat. 16:30 (a
◯ TONE Study・14日 fri. 21:00 (a
◯ JAM Study(調整中)

会場(a/ purevoice柏. (b/ F-studio.


千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-12-06 12:30 | ・EVENT | Comments(3)
2018年 11月 26日

pure-Rec 2018 受付完了しました

もうすぐ12月、今年もスクールイベント/pure-Rec を迎える時期となりました。早い生徒さんは本番に向けた調整も進み、エントリー曲のデモも聞かせてくれました。どの作品にもこれまでとは異なる大きな手応えを得ています。それは、曲の創作視点がDTMやアレンジに流れることなく、曲本質をしっかり捉えていた点に正しい道筋を感じています。昨日エントリーが完了、この先は各自また作品創作、そしてブラッシュアップに集中して下さい。


purevoice 18年目にして、スクールに初めて用意したものがありました。それは、この日が来るまで待っていたとも感じます。このタイミングで、スクールの変わった事、変わらない事、そのすべてを知る生徒さんが purevoice へ足を運んでくれました。その方、前記事で紹介したドラマー正木氏です。


f0009667_12515289.jpg

今月、再び学びをスタートさせた正木氏(左)。 2017年期 pure-Rec 審査グランプリ受賞者のベースクラス竹内氏(右)。


2人の再会に懐かし場面を思い出しました。それは竹内氏がまだ高校生の頃、正木氏が先輩として彼をアシストしていた場面です。約10年前でしょうか、たしかそのブログ記事もあると思います。ここでの再会は、講師もこの上ない喜びの気持ちでいっぱいです。


f0009667_12522666.jpg


またこうして皆が学びの舎に集まり、年末イベントを迎えられることを嬉しく思います。

pure-Rec 2018、今年もしっかりと準備をして進めたいと思います。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________

purevoice ワークショップ 12月開催

◯ 作曲基礎講座・1日 sat. 14:30 (a
◯ アレンジ講座1日 sat. 18:00 (a
◯ スタジオワーク実習・2日 sun. 17:00 (b
◯ DTM講座・8日 sat. 15:30 (a
◯ アドリブ講座8日 sat. 16:30 (a
◯ TONE Study・14日 fri. 21:00 (a
◯ JAM Study(調整中)

会場(a/ purevoice柏. (b/ F-studio.


千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________





[PR]

by purevoice | 2018-11-26 12:55 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(5)
2018年 05月 23日

自由であるべき、です

あらためて pure-Rec そして春イベントはお疲れさまでした。今回新たに向き合えた re-Rec では、作品を磨くことに集中してくれた生徒たち全員に拍手を送ります。この経験が必ずや先に繋がると信じています。苦手なこと、いま出来ないこともひっくるめてすべてが自分の音楽です。ぜひこれまで以上に作り、音を重ね、実験して下さい。けして失敗など恐れずに、です。


先日、正木氏とも話をしましたが、彼はまさしくそれをしてきた人。Music DAY では後輩たちへ親身のアドバイスをくれましたが、その言葉に耳を傾ける生徒たちの表情がとても素敵でした。


f0009667_12002102.jpg

マチャ、Music DAY はありがとう。ラルくんへの最高のプレゼントも感謝です!


昨日たまたま NHKを見ていたら、SONGSの番宣が流れてました。その画面のなかにドラムを叩く正木氏の姿がありました。某アーティストのバックで叩くこの映像はかつて番組でフューチャーされていた場面でした。彼のドラムスタイルを知っている人ならばすぐに解る瞬間、自由かつ堂々としたプレイでした。


この映像を見て確信したことがあります。それは「音楽や演奏は制約に縛られることなく、自由であるべき」ということです。決まった形式や既成発想に流されず、自分で考えたものに目を向けることが肝要です。安易な情報に振り回されず、自分のプレイと音楽を考えること。それが先に繋がる履歴です。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 5月開催


アレンジ講座(上級)・土曜 12 15:30(柏 purevoice 

スタジオワーク・日曜 13 17:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 18 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 26 15:30(柏 purevoice

DTM講座・土曜 26 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 27 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-05-23 11:58 | ・EVENT | Comments(2)
2018年 05月 20日

purevoice 審査受賞者/グランプリ

purevoice 2017年期審査

グランプリ「 beer 」/竹内隆太(ベース・マスタークラス)


昨年は準グランプリ、今回は多くのカテゴリーで高得点を得て初のグランプリ受賞となりました。竹内氏は高校時代からレッスンを積み重ね、社会人となった今も着実に上達している生徒です。本人より言葉もいただきましたが、いまは学生時より明らかに時間制約があるけれど、逆にここ最近が最も成長体感があるとのこと。これは私自身も同感で、彼の上達に対する指導内容、範囲、難度をコントロールしてきたことが正しく機能したと感じます。


f0009667_13203166.jpg

録音本番直前の真剣表情に意気込みを感じます



彼はプレイヤー活動に加え、アレンジャー・コンポーザーとしての手腕を身に付けることに積極的です。各レッスン科目に対する適応もスムースで、指導内容は回を重ねる度に現場サイドへと向っています。打込みやアレンジに着手すると楽器演奏が疎かになることもありますが、purevoice の発想はそれを恐れません。演奏の質を上げるためにこそ音楽全体を見極める能力が必須であり、アレンジセンスのあるプレイヤーこそ優れたプレイヤーであると確信しています。


f0009667_13220580.jpg


音楽的にフレキシブルであること、音楽を総体的に扱えることが今後のシーンに必要な視点です。この点からも、現在の竹内氏は高性能のエンジンを備えていると感じます。そして更なる成長がイメージできることに最大の評価を置いています。


f0009667_13213772.jpg


優勝旗(優勝樹)にまた新たな名前が刻まれました。 先日記事では、じゅんごろう氏が最も長くレッスンに参加していると記しましたが、年代歴では隆太が先輩でした。初美ちゃんや正木、松浦たちが学んでいた頃の空気を知れていることは真の財産です。そしていまなお新しく進む隆太の姿勢もです。このグランプリ結果をまた新たなスタートとし、更なる成長を願っています。今期も共に本質を追求していきたいと思います。


p.s

隆太、初のグランプリおめでとう!

高校時の隆太レッスン映像が出てきたので近々一緒に見ましょう。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 5月開催


アレンジ講座(上級)・土曜 12 15:30(柏 purevoice 

スタジオワーク・日曜 13 17:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 18 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 26 15:30(柏 purevoice

DTM講座・土曜 26 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 27 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-05-20 16:55 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(2)
2018年 05月 16日

purevoice審査受賞者/審査員特別賞

purevoice 2017年期審査

審査員特別賞「Wrong」/宮地良琉夢(ドラム・ジュニアクラス)

f0009667_14324292.jpg


2017年期 pure-Rec にて、プレイ、作曲、アレンジ、シンセプログラムとすべて自分のチカラで達成。ジュニアでありながら、先輩たちと同等に肩を並べるオリジナル作品が評価されました。いつも影で支えてくれるお父様の存在も忘れてはいけません。いつもスクールイベントへご一緒に参加していただけることを嬉しく思います。


re-Rec では、シンバルアクセントとフィルのエネルギーが数段高まりました。アドバイスをすぐに習得できる点がいつもサプライズです。子供は発見することに長けており、こちらが意図していない点に気付いてくれることも多々あります。


f0009667_18461520.jpg

何よりも自己流による癖が付いてない時期からレッスンできたことがプラスであると感じます。


先日、先輩作品をラルくんに聞いてもらったところ、瞬時にドラムアレンジを分析してくれました。その的確な分析力は正直驚きました。これまで指導してきた内容以上のことを理解できていました。今後もドラム実技に加え、作曲理論とDTM知識を学びながら音楽的視野を更に大きく広げてくれることでしょう。これからもお父様とのイベント参加を楽しみにしています。ラルくん、特別賞おめでとうございました。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 5月開催


アレンジ講座(上級)・土曜 12 15:30(柏 purevoice 

スタジオワーク・日曜 13 17:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 18 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 26 15:30(柏 purevoice

DTM講座・土曜 26 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 27 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-05-16 18:50 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(1)
2018年 05月 14日

purevoice審査受賞者/準グランプリ

purevoice 2017年期審査

準グランプリ「 The Essentials 」/水野由宇(ベース・マスタークラス)


レッスンに対し常に積極的なベースクラス水野氏です。彼の研鑽意識はとても深いものがあり、心底音楽を愛する姿勢が伺えます。彼との出会いは今でもしっかりと覚えています。勢いと迫力あるプレイに、繊細さと歌心が溶け込むとても人間的な温かさを感じました。そしてすべての音楽を受け止められる大きさもです。


f0009667_11122913.jpg

手にしているのは懐かしの YAMAHA SG。前にあるサブギターはポールリードスミス。


自身のメインパートはべースですが、ギタープレイも自在で今回その能力が発揮されました。これまでのRecにおいてもアコギダビングはほぼワンテイクにて収められています。re-Rec ではギターアレンジの再構築にて、曲質感を数段高めることができました。常にボーカリストの質感を優先しアレンジを添えられるのが水野氏のアンサンブル個性、今回はその形が正しく評価されました。


f0009667_11225982.jpg

Vo.Airiさんと水野氏


今回は楽曲質感に加え、プレイからアレンジメント構築まですべてが高いクオリティーでした。ドラムス瀬戸くんとのリズムコンビネイションもとても安定感のある形で残りました。何よりも現場における作業がすべて迅速である点に大きな信頼を得ています。これはビジネス現場では必須要件であり、プロフィールドを視野にする氏の意識と責任力の証と感じます。彼のこの姿勢こそがこれからの音楽シーンに求められるもの。以前、夏のレコーディングイベントで共にセッションをした音源をサウンドクラウドに上げていますが、また一緒に音を出したいと思っています。ストレスをもエネルギーに変えられる氏の資質に今後大きな期待を寄せています。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 5月開催


アレンジ講座(上級)・土曜 12 15:30(柏 purevoice 

スタジオワーク・日曜 13 17:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 18 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 26 15:30(柏 purevoice

DTM講座・土曜 26 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 27 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-05-14 11:55 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(0)
2018年 05月 10日

purevoice審査受賞者/第3位

スタジオには Music DAY の余韻がまだ残っています。今年の春イベント、新しいコンテンツは最高に充実した取り組みとなりました。とくに re-Rec においては皆さんにとって本当に必要であることを伝えられたと感じます。まだ作業が残されている方もいますが、正しい結果を得るために今一度集中していきましょう。


さて、2017年期の審査イベント結果は Music DAY でお伝えした通りですが、ここにあらためて受賞者を紹介します。今年は1名ずつ、これまでのエピソードなども交えてお伝えします。まず最初は3位受賞者です。



purevoice 2017年期審査第3位

「 その声を 」/斉藤"じゅんごうろう"潤(アーティスト・マスタークラス)


f0009667_21251806.jpg


初めての裏声でチャレンジした今回は個性ある歌詞が評価されました。彼は現在スクールに最も長く在籍しているヴォーカル生徒さんです。個性あるアレンジやプログラミングも定評があり、クリエイター・コンポーザーとしての才能も高く評価しています。クリエイティブ視点のレッスンも積極的で、オリジナル楽曲に対するアドバイスも頻繁に行なっています。


じゅんごろう氏とのレッスンで最初に取組んだのがコーラスアレンジでした。彼の声質はとてもクリアで、そのためコーラスに対する適応力を感じました。現在はコーラスアレンジが自由に組めるようになり、今回の pure-Rec 楽曲についても、「すべて声だけで仕上げたアレンジで聞いてみたい」と私はコメントしています。Pentatonix の様なアレンジがイメージ、あのような斬新なアイデアが彼の武器であり、その実践力は十分に備えています。スーツを脱げばその世界に。


f0009667_1202985.jpg

過去にスクールライブへ登場してくれたバンドの活動も最近復活したようでなにより。じゅんごろうの持ち味はステージであることは周知です。最高にイカしたバンド音源も完成していますのでまだ聞いてない方はご賞味ください。


今後はボーカリストとしての魅力を高め、更に心に響く歌と楽曲を期待しています。これまで多く入賞経験しているじゅんごうろう氏には、次こそぜひ頂点へと向って欲しいと願っています。


p.s

じゅんごろう、先日聞けなかったリクエスト盤はキープしてあるのでご安心を。


f0009667_21320232.jpg




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 5月開催


アレンジ講座(上級)・土曜 12 15:30(柏 purevoice 

スタジオワーク・日曜 13 17:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 18 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 26 15:30(柏 purevoice

DTM講座・土曜 26 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 27 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________




[PR]

by purevoice | 2018-05-10 22:10 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(3)
2018年 05月 04日

明日 Music DAY おたのしみに

昨年末から取組んできました purevoice スクールイベントもいよいよ終盤です。スクールをスタートさせてから18年目の今期取組み、音源制作イベントにおいては最も追求できたタームと感じます。それは生徒さん全員が、自分で演奏し、創作し、アレンジを成し得てくれたことにあります。みんなが必ずできるようになる、これは私自身願っていたことであり、今回の皆さんの結果に大きな喜びを感じています。


そしてその結果を、更に高めるべく今回の春イベントも成功しました(本日ラスト枠このあとに beer.さん、その声にさんも楽しみです)。1人ひとりに対し必要である視点を浮彫りとすること、本当のことを伝えること、それが purevoice の役割であると再認識しています。ここまで手応えを感じれたこと、追求できたことは初めてであり、この「re-Rec」は 今後スクールのメインイベントとして企画に加えることを決意しています。


前記事の通り、purevoice 審査の全集計が整いました。公開経緯の通り今年は全カテゴリーが審査結果に反映されます。結果詳細は、明日5日のMusic DAY/表彰式にて発表しますのでどうぞお楽しみに。


さて、明日は Music DAY でリラックスしましょう。お楽しみの企画は多数ありますが、そのなかのひとつがアナログレコード試聴です。過去にもレコード試聴企画をやりましたが、それがプライベートスタジオで可能となりました。



f0009667_17331971.jpg


すでに生徒さんよりリクエストいただいたレコードはピックアップ済み、試聴がいまから楽しみです。



f0009667_17335171.jpg


そして、もうひとつのお楽しみ。久しぶりに講師がシェフに変身いたします。



f0009667_17491409.jpg


早くも新鮮野菜からアレンジ。明日は飲食を交えた宴で盛り上がりましょう!

スタジオ前の特設露店、どうぞお楽しみに!(かなり本気です、笑)




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



春のスクールイベント/ re-Rec

4/29〜 5/4 開催  Music DAY 5/5 開催



purevoice ワークショップ 5月開催


アレンジ講座(上級)・土曜 12 15:30(柏 purevoice 

スタジオワーク・日曜 13 17:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 18 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 26 15:30(柏 purevoice

DTM講座・土曜 26 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 27 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-05-04 17:54 | ・EVENT | Comments(2)