Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 17日

Rec Event 終盤戦です

purevoice 夏イベント、今年は新しい録音コンセプトのなか皆さんが素晴らしいパフォーマンスを残しています。イベント前半はバンドセットの同時録音が成功、一体感あるアンサンブルとプレイエネルギーはあらためて皆さんの上達が確認できました。


今回、あえて4ch.Rec というチャレンジ規定を設けたのも、このハードルに皆さんは応えてくれると予見していました。その予見は的中、曲創作とアレンジ構築視点に対しても新しい発見を得ることができました。


f0009667_15515460.jpg

後半戦はドラムトラックスを相手にしたセットが楽しみ


レコーディングイベントは19日に向けてラストスパート中、Music school purevoice のレコーディングイベント史上、最もシンプルなレコーディングを満喫しています。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________


[ Music school purevoice 夏レコーディングセッション ]

開催期間:8月11日~ 19日 会場:F-STUDIO



purevoice ワークショップ 8月開催


スタジオワーク・日曜 4 17:00F-STUDIO

アレンジ講座(上級)・土曜 11 16:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 24 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 25 15:00(柏 purevoice

DTM講座・土曜 25 17:00(柏 purevoice
JAM Study・日曜 26 17:00F-STUDIO


[PR]

# by purevoice | 2018-08-17 15:53 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(1)
2018年 08月 10日

purevoice 2018・夏イベント開催

明日から夏のレコーディングイベントが始まります。今年は8月11日から19日までの開催です。今回、制作コンセプトとして4ch.のトラック規定を設けました。すなわちメインパート以外を、3ch.以内で成立させるアレンジ技法が必要となります。


トラック無制限時代に、なぜいま? 4ch.なのか?



f0009667_15154124.jpg


以前も記しましたが、まず素材が個として成立つことが重要であり、その上でアンサンブルを組み立てることが肝要です。アンサンブル色彩は4色で十分に表現が可能です。ぜひこの機会にあらためて土台本質へと目を向けていただければ嬉しく思います。


4ch.については、本来はドラムやKeyなどステレオ素材を取り込んだ際は、レコーダー側では2ch.を消費します。結果、残りが2ch.となるため、バッキング1ch.とメロ1ch.で満席となります。これではギターソロや他の上モノが入れられない、、、となる訳ですが、過去の4ch.レコーダー時代はそのなか様々に工夫をしてきました。詳しくは実習でも解説しますが、今回は1ch.= 1パートと換算します。即ち、ステレオトラックであっても、1ch.としますのでご安心下さい。


いずれにもシンプルなアンサンブルで如何に楽曲本質を伝えられるか? この議題に一緒に向き合いましょう!



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________


[ Music school purevoice 夏レコーディングセッション ]

開催期間:8月11日~ 19日 会場:F-STUDIO



purevoice ワークショップ 8月開催


スタジオワーク・日曜 4 17:00F-STUDIO

アレンジ講座(上級)・土曜 11 16:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 24 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 25 15:00(柏 purevoice

DTM講座・土曜 25 17:00(柏 purevoice
JAM Study・日曜 26 17:00F-STUDIO




千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2018-08-10 16:53 | ・EVENT | Comments(2)
2018年 07月 25日

実力を準備する

先へ進むためには多くの準備が必要です。フィジカルとメンタル、どちらも重要項目です。私がこれまで現場で関わらせていただいた方々は、そのどちらも素晴らしく準備されている人ばかりでした。これは音楽業界だけのお話ではなく、どの世界においても同じだと思います。とくにスポーツの世界における主力選手たちは確実に準備実践できている人たちです。であるから主力なのでしょう。


メンタル的に強くても、単に勢いだけではどうにもならないことは周知です。あたって砕けろ、とも言いますが、本当に砕けてしまっては本末転倒です。ここはとくに音楽人は注意すべきです。SNSでいいね!をもらうことやライブチケットの売り上げも重要でしょうが、最後に判断されるのは実力です。つまり、人生における時間の投じ方が自分が到達する場所を左右するのです。


自己準備については、今月確認させていただいたエクササイズ検証ではそのことが浮彫りとなりました。これまで学んだ題材をどれだけ繰返し練習してきたのか、準備できたのか、検証時に録画した映像と音が証拠となりました。夏レコーディングの取り組みももうすぐ開始しますが、すでに準備されている生徒さんの情報も確認しています。エクササイズ検証の結果については、8月レッスンにて個別にアドバイスしていきます。


関連話題として、先日生徒さんにお仕事を発注する流れとなりました。この機会は彼にとってとても大きな試練となることでしょう。楽曲制作とアレンジメントの〆切は今週中、3曲です。もちろん彼はここを越えられる準備は出来ている、と確信しています。そのことはこれまでのレッスン取り組みでもデータとして残されています。私も丁度彼と同じ年の頃に試されたことを思い出しましたが、その時は本当に基礎を固めておいて良かった、準備しておいて良かった、と実感した瞬間でした。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 7月開催


スタジオワーク・日曜 8 17:00F-STUDIO
アレンジ講座(上級)・土曜 14 15:00(柏 purevoice
JAM Study・日曜 22 17:00F-STUDIO

TONE Study・金曜 27 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 28 15:00(柏 purevoice

DTM講座・土曜 28 17:00(柏 purevoice




千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2018-07-25 08:31 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(3)