人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2021年 06月 02日

purevoice 2020年期音源審査/A-C作品総合

東京都葛飾区の音楽スクールピュアボイスの公式ブログです。2020年期 purevoice 音源審査の採点公開です。
本日はA-C作品総合、審査点と作品を紹介します。

A-C作品総合点

1位/Track#7 475点
2位/Track#2 325点
3位/Track#6 300点
4位/Track#3 250点
5位/Track#5 225点


以上がA-C作品総合、上位5作品です。

作品総合点は、サポート者含め総合的な作品完成度に対する評価です。セルフ作品、他者との共同作品、共にトータルプロデュース視点が試されるカテゴリーです。

講師意見/
ここまで安定した評価を得ている #7が1位選出されました。共同の視点からサポートさんのピアノ&ストリングスの手弾き演奏が作品質感を高めています。#2はバンドとしての共同作業が作品力に繋がりました。もし当作品のリズム隊がエントリー者であれば、私はグランプリ評価をしています。3位の#6は元ルーキーくんの作品です。作曲をゼロから学び、まだ間もない期間での完成度はサプライズです。プログラムも完全セルフ作業で仕上げており、私はこの作品にA評価を投じています。

さて、次に公開するカテゴリーが最終の実演部門です。
この全集計で2020年期のグランプリ作品が確定します。

採点公開続けます


東京都葛飾区堀切の音楽教室 / purevoice
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

音楽教室ピュアボイスに関する情報はこちら

Instagram 日々更新しています
アカウント → purevoicejp


# by purevoice | 2021-06-02 09:55 | ・EVENT | Comments(0)
2021年 05月 31日

purevoice 2020年期音源審査/編曲部門

東京都葛飾区の音楽スクールピュアボイスの公式ブログです。2020年期 purevoice 音源審査の採点公開です。
本日は編曲部門、審査点と作品を紹介します。

編曲点

1位/Track#3 225点
2位/Track#7 138点
3位/Track#5 120点
4位/Track#6 75点
5位/Track#2 30点
6位/Track#4 27点


以上が編曲部門、上位6作品です。

他者との共同の場合は50%比率での加点となります。対象作品は、Track #2です(表記点は調整後の点数)。

講師意見/
Track#3が今回初となる200点超え、この評価に皆さんの分析力の高さを確認します。またTrack#5が初めて3位に現れましたが、ここも同じくです。Track#7はここまで安定した評価を維持しています。編曲については、生楽器、プログラム、またコーラスなどの視点も含まれ、総じて完成形(メロ主役)に対する構成力が重要です。今回断トツ1位のTrack#3は、プログラムと演奏共に独自手腕で仕上げた上での評価に、編曲実力が実証されました。

採点公開続けます


東京都葛飾区堀切の音楽教室 / purevoice
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

音楽教室ピュアボイスに関する情報はこちら

Instagram 日々更新しています
アカウント → purevoicejp


# by purevoice | 2021-05-31 14:55 | ・EVENT | Comments(0)
2021年 05月 30日

purevoice 2020年期音源審査/作曲部門

東京都葛飾区の音楽スクールピュアボイスの公式ブログです。2020年期 purevoice 音源審査の採点公開です。
本日は作曲部門、審査点と作品を紹介します。

作曲点

1位/Track#7 190点
2位/Track#6 120点
3位/Track#2 105点
4位/Track#3 73点
5位/Track#5 55点
6位/Track#4 50点


以上が作曲部門、上位6作品です。

作詞加点とは異なる評価結果に、カテゴリーごとの審査の意味を確認します。他者との共作の場合は50%比率での加点となります。当該作品は、Track #3になります。#3の表記点(73点)は、50%調整後の配点になります。
※以後記載する表記点は調整後の表記となります。

講師意見/
オリジナルに対する評価は難しいと思います。表現は自由だからです。しかし自由でありながらも「心に響くメロディー」が明確にあることも事実です。Track#7.と6. は私も評価しましたが、理由としては A.B部のメロディーがサビをしっかりと支えている点にあります。ポップスではサビを目立たせるスタイルが主流ですが、それは当然のなかでA.Bにもしっかりとした脈が必要です。今回の上位群はその点をクリアしています。

採点公開続けます


東京都葛飾区堀切の音楽教室 / purevoice
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

音楽教室ピュアボイスに関する情報はこちら

Instagram 日々更新しています
アカウント → purevoicejp



# by purevoice | 2021-05-30 12:05 | ・EVENT | Comments(0)