人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2022年 07月 05日

ドキドキした

東京の音楽スクールピュアボイスのレッスンブログです。最近、散歩がてらCDショップによく立ち寄っています。コロナ禍でずっと外出できなかった反動もあり、街歩きを楽しんでいます。

音源のサプスク視聴は便利ですが、やはり実物音源には比較にならない強いパワーがあります。いきつくところはアナログ盤ですね。

ドキドキした_f0009667_17032271.jpeg
先月に買ったCDのやま

購入したCDの多くは、元々アナログで持っていた作品です。これらデジタル音質はアナログレコードとは異なりますので意味があります。

偶然、以前自分が参加した作品を見つけたので購入しました。

ドキドキした_f0009667_17040184.jpeg

何故か? レジでドキドキした、、、(^O^)/

このように過去の自分と形で出会えるのも現物音源ならではですね。
見つけてサプライズ、聴いてサプライズ、なるほど20年前のサウンドには新たな発見がありました。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
音楽スクールピュアボイス東京・Instagram 公開中
インスタグラム公式アカウント → #purevoicejp




# by purevoice | 2022-07-05 12:55 | ・PRIVATE | Comments(0)
2022年 07月 01日

真っ直ぐ音を出す=上達人

東京の音楽スクール・ピュアボイスのレッスンノートです。早くも7月スタート、夏イベントに向けた準備が始まります。イベントは皆さんの上達に向けた大切な取り組み、今年も全力サポートしますのでお楽しみに!

真っ直ぐ音を出す=上達人_f0009667_11324282.jpeg

上達と言えば、記事で触れた17才生徒さんに話題が集中しています。彼が上達できる理由、そこにはシンプルな答えがあります。それは楽器演奏に集中できていることです。

真っ直ぐ、とは?
目的を明確にし、実践している人です。

ある生徒さんから聴いたエピソードですが、メンバー募集で出会った人とスタジオで音出しする予定が、突然飲み会に変わったそうです。

結局、その日は音を出さないまま終わったとのこと。音出し目的の時間が、単に飲みで終わったことに生徒さんはどう感じたのでしょう?

真っ直ぐ音を出す=上達人_f0009667_13585046.jpeg

真っ直ぐ音楽をしたい者同士であれば、直ちにスタジオ行きになるはず。そもそも一緒に飲んでいる状況は、何かが曲がっている様にも感じます。

もちろん音楽以外の交流も大切ですが、重要なことは優先順位でしょう。この手の話は良く聞きます。

私も音楽学校時代は仲間たちと四六時中飲んでました。しかしどの時間も無駄ではありませんでした。なぜなら、その時間以上に共に音を出していたからです。

話題を戻しますと、17才くんは真っ直ぐに音楽をしています。実演と創作をバランス良く高めています。私のインスタグラムにも常に反応し、当人も自分検証のために投稿に集中するなど、まさにSNS も有益利用できています。

まだ若き年齢で、ジャンルやスタイルに固まらず、音楽を広く吸収できている点は強し。8月のイベント取り組みが早くも楽しみです。

p.s
彼が成人になったら、真っ直ぐ飲みに誘います。
(^O^)/


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
音楽スクールピュアボイス東京・Instagram 公開中
インスタグラム公式アカウント → #purevoicejp






# by purevoice | 2022-07-01 17:55 | ・STUDENT'S VOICE | Comments(0)
2022年 06月 27日

ピュアボイス生徒さん初めての脱皮

東京の音楽スクール・ピュアボイスのレッスンノートです。スクール審査が終わり、いま新たな気持ちで夏イベントの準備に入っています。

このタイミングに生徒さんの大きな成長予感に出会いました。予感は提出されたレッスンレポートと彼が実行している取り組みから理解しました。

ピュアボイス生徒さん初めての脱皮_f0009667_12370377.jpeg

上達の認知には、2つあります。それは実技への集中から現れるものと、創作作業への興味に現れるものです。

この2つの音楽活動がバランス良く整えば安心です。逆にDTM 作業に偏ることで、実技の練習量が激減するパターンは注意です。

経験ある方は自覚あると思われますが(私も経験しています)、DTM 作業は多くの時間を費やすこととなり練習時間が削られます。その結果、実演力は停滞、もしくは低下します。

この懸念を吹き飛ばしたのが、同生徒さんです。

手ごたえ(1)
「紹介した音源や映像を、精密に分析していた」
これは大切な実践です。分析とは外側に意識を置ける証で、分析できる人は外的なリクエストに耳を傾けることもできます。即ち物事を俯瞰的に捉え、自己状態も客観的に分析できるので変化できます。

手ごたえ(2)
「1人で練習する時間と環境を守る」
これはプロ領域にいる方々は実践しています。練習と言いましたが、意識はそれぞれでしょう。私は「準備」と捉えています。シンプルに、自分に集中できる環境と時間を確保することが根底です。

あなたは? 空いた時間にメスを持つだけのお医者様に手術を頼みますか? 震える手、震えるメスに自分の命は任せられません。これはドラマーで言えばスティックになる訳です。

ピュアボイス生徒さん初めての脱皮_f0009667_12540591.jpeg

話をまとめますと、今回取り上げた生徒さんはその集中力と環境をしっかり整えています。いま17才、人生で3回脱皮するうちの1回目が始まりました。(証拠は彼のインスタグラム投稿で見れます)

この瞬間に出会えることが講師として何より嬉しい瞬間です。同時に、この勢いを止めないために絶対に行わないあることも決断しています。早速7月から新しい指導題目へ移行します。


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
音楽スクールピュアボイス東京・Instagram 公開中
インスタグラム公式アカウント → #purevoicejp








# by purevoice | 2022-06-27 10:55 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(1)