Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:・LESSON 動画 ( 1 )


2014年 09月 30日

テンション系コードバッキング創作術

前回記事で触れた拓哉の上達理由、
最近感じていることは、彼の吸収意欲=アンテナが強力に働いていること。
これは強いです。

将来プロギタリストとしての活動を決意している彼ですが、
レッスンではその決意に応えるべく、奏法技術と理論を徹底指導しています。

現在の演奏技術題目は 「テンション系コードバッキング」。
簡単かつシンプルでありながらも、リッチな響きを得られるバッキング創作術を指導しています。


f0009667_1147259.jpg


そのレッスン風景を、purevoice USTREAM channel へ公開しました。
(実際の授業/約9分間の凝縮公開です)



<レッスン内容/テンション系コードバッキング創作術>

1)アンサンブルにおけるギターの役割(フォーム選択)
2)9th ほかテンション系コードアプローチ/カッティング
3)7th コードに対するオルタードテンションの選び方と使い方
4)能率のよいポジショニングと移動手法/ペダルトーンの利用

ポイントは、音(鳴り方)を聞くこと。
コード特有の響きとスムースなギターアレンジを習得していただければ幸いです。
題材コード進行: Gm7 - Cm7 - EbM7 - D7(このコード進行に対する可能テンション含む)

USTREAM LESSON 動画▶ テンション系コードバッキング創作術



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2014-09-30 11:55 | ・LESSON 動画 | Comments(7)