人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2023年 12月 07日

時間管理はクリーンの証

東京葛飾の音楽専門スクール・purevoice のレッスンノートです。スタジオワーク実習、年内開催分が終了しました。1年間お疲れさまでした。purevoice の定期実習で最も技術と精神力を要する当プログラムですが、皆さんの意識の高さが嬉しく、専門領域において指導注力できました。12月回のアドバイス書とミックス音源は参加者へ送信していますのでご確認ください。

時間管理はクリーンの証_f0009667_12494102.jpeg

レコーディング作業は高い専門性が必要です。とくに作業時間の制約がキーワードです。単に初見演奏をするだけでも難儀ですが、常に迅速対応しなければ成り立たない世界です。時間に厳しい世界ではありますが、一方でビジネス視点からするとその発想はとてもクリーンです。すなわち消費時間に対する対価が明確に決まっているからです。現場では作業時間を正しく管理するマネージャー(中間会社)も存在するなど、時間管理が最優先で行われます。

かつて超ブラックな現場がありました。それは、直接に受けてしまった仕事でした(中間会社が無い)。そこは約束にないリクエストをいきなりぶつける現場でした。内容は「予定分のギャランティーのままもう一曲追加で演奏して欲しい」というものでした。それは時間量も予定の倍ほどがかかる作業ですし、その日はすぐ後に他現場が入っていたのでお断りしました。以降もその現場からの仕事はお断りしました。友人にこの話をしたところ、驚くべく同じことをされていました。

この事例は皆さんにも注意して欲しいのですが、このようなブラック相手を一度でも受け入れると、それが普通であると勘違いします。あたかもお金を出す方が優位だ、という傲慢な姿勢です。昨今、企業において残業代の未払いや被害社員の自殺などの社会的問題が指摘されていますが、それは皆さんのすぐ目の前でも起こるかも知れません。

今後皆さんが人生を歩む上で、自分の人生パートナー、趣味パートナー、学びパートナー など、繋がる人すべてにおいてクリーンで正しい関係を築いて下さい。今回例を上げたブラック例は私にとっては数少ない経験ですが、それは私が防御アンテナを立てれたので防げたのかも知れません。スタジオ=時間管理、という話題で少し逸れましたが、新たな年を迎える上で、身の回りを確認する切っ掛けとなりましたら幸いです。

改めて、スタジオワーク実習はお疲れさまでした。現生徒さんたちの時間管理はシビアで、しっかり対応されており安心しています。この先は、同じ時間量でも、より質を高めることが目標です。関連して来年は「ビジネス講座」の再開も検討しています。


【 pure-Recording 2023 winter 】
◯ 12月26日(Tue)〜 29日(Fri)
◯ 新年1月5日(Fri)〜

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
音楽スクールピュアボイス東京・Instagram 公開中


by purevoice | 2023-12-07 12:55 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(0)


<< ジュニアの才能を伸ばすための取組み      purevoice 冬期イベン... >>