人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2023年 10月 29日

音楽初心者でもできるリズムアレンジ

東京葛飾の音楽専門スクール・purevoice のレッスンノートです。ジュニア生徒対象の作曲ワークショップの3回目はリズムアレンジの基本を学びました。

DTM作業はアレンジと作曲は密接です。特にリズムアレンジは手順によって作品本質が左右する重要キーワードです。先日のワークショップでは、その軸となるリズムアレンジ&プログラムについて実践解説しました。

音楽制作において大切なことはイメージです。そのイメージを大きく広げてくれるのがリズムです。第3回で学んだ「コード」と同じく、そこに寄り添うリズム(アレンジ)によって全く異なった作品となります。またバンドサウンドでも重要パートがリズムセクションです。皆さんの大好きな曲を支えているのがリズム(ドラマー)であり、すべてのアンサンブル土台です。

音楽初心者でもできるリズムアレンジ_f0009667_13570237.jpeg

今回ワークショップではドラムマシンを用いてリズムアレンジを説明しました。このドラムマシンは生のドラム音がそのまま再現される名器、私がアレンジを始める切っ掛けとなった宝物です(実際の制作仕事でも素晴らしく活躍してくれた)。ではなぜ?これを用いたのか?

リズムアレンジをイメージするには生ドラムをイメージするとスムーズです。最近は皆さんがお持ちの iPhone やタブレットでもドラムを再現させることができるなど、ドラムは身近にあります。例えば打ち込みで良く耳にするハンドクラップは機械でなく、元は手拍子です。ですので実際に手を叩くアクセントイメージが大切です。タンバリンなども同じく、叩き方によってサウンドが異なることが分かります。このように生のイメージを持つことが大切です。

リズムイメージは、ドラマーであればそのまま生演奏に還元できますし、他パートの方もドラマーに指示を出す際に解りやすく説明できます。イメージは誰でも共有できる最高の譜面なのです。

次回作曲ワークショップ(第4回)はいよいよ「メロディー」について触れます。作品を固有のものとするのがメロディーです。これまでに学んだ「コード」「リズム」項目をしっかりとおさらいし、「メロディー」の作成へ向かいます。次回も自分のイメージを信じて進めましょう!


【ジュニア・作曲ワークショップ・全5回】
第4回開催:11月10日(金)18時〜
※ オンライン受講可 (要予約)

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
音楽スクールピュアボイス東京・Instagram 公開中


by purevoice | 2023-10-29 13:55 | ・WORK SHOP | Comments(0)


<< purevoice 生徒作品・...      2023夏期審査・上位6作品 >>