人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2023年 06月 26日

心揺さぶられた

東京葛飾の音楽スクール・purevoice のレッスンノートです。 昨日の作曲ワークショップで素晴らしい作品と出会えました。その作者はベース科マスタークラスのY.水野氏です。彼はベース演奏をメインに、ギター、ドラム、DAWプロムラミングなど、様々な楽器とパフォーマンスを学んでいます。

心揺さぶられた_f0009667_14595838.jpg
通常、ひとつのパートを学ぶだけでも多くの時間を要するなか、これだけ多くのパートを学習している姿勢にはいつも頭が下がります。昨日の作曲ワークショップで出会えた彼の作品は、これまでの努力と彼のポジティブな姿勢が正しく反映された作品でした。

今回記事は単にその説明で終わることなく、スクールのオフィシャル記録として正しく残します。これから当スクールに入会を検討されている方、また現受講生たちにも伝えたい内容がありますのでお読みいただければ幸いです。

Y.氏の演奏と作品は、ただ耳に心地よいだけでなく心に響く感動があります。この「心に響く感動」がとても大切なキーワドです。purevoice で重んじている点が「響き」です。音楽の素晴らしさは人の心を動かせるところです。けして見た目や派手な演出に頼ることなく、音で伝えられることが価値であり実力です。

これを才能と称えることは簡単ですが、一方で多く努力している姿勢も知っています。困難を外に表さないところが彼の強さであり、すべてポジティブに音楽表現できている点に共感を覚えます。

氏に対してはベースやドラムはもとより、音楽理論やアレンジメントも基礎から指導しました。どれも形式的に捉えない点が評価であり、繰り返し伝えています「ただやること」ではない点です。レッスン時に私が情報提供してきた音源やプレイヤー、アーティストの理解も積極的です。指導に際してはこれらメッセージが重要な価値であることを正しく理解してくれています。

心揺さぶられた_f0009667_0142179.jpg
今回の出来事で伝えたい点はただ一つ、私にある感情を沸かせてくれた点です。それが作品(具体的にはイントロ)を「生で一緒に音を出したい」という気持ちにさせてくれたことです。そのアレンジは聞く者に希望と活力を与え、心を打ち震わせる力がありました。つまりストレートに心揺さぶられたのです。生徒の作品を聴いてこのような感動を抱くことは正直あまりなく、音楽の持つ魔法のような体現をしました。
作曲ワークショップで目指す地点がまさにこのポジティブ感動です。今回このような気持ちと出会えたことは私自身の喜びであり、音楽教育の意味を再認識しています。これからも彼らの創造力や表現力を引き出すために、スクールとして教育環境を整え、生徒全員が共に成長できるようサポートいたします。早くも次回の作曲ワークショップが楽しみでなりません。

purevoice 作曲講座 7月開催
日時:7月23日 18時〜
会場:purevoice レッスンスタジオ

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
音楽スクールピュアボイス東京・Instagram 公開中



by purevoice | 2023-06-26 15:55 | ・WORK SHOP | Comments(0)


<< 今何をすべきか      24日・作曲ワークショップ開催 >>