人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2022年 06月 14日

ピュアボイス審査受賞者/2021-2022期 グランプリ

2021-2022 purevoice 審査イベント、グランプリ受賞者の紹介です。


purevoice 2021-2022年期音源審査グランプリ/1595

Pigeon Step 」/竹内隆太(ベース科・マスタークラス)


 ピュアボイス審査受賞者/2021-2022期 グランプリ_f0009667_08062024.jpg

前回審査では2位、今回はグランプリとなった隆太です。グランプリは過去2度受賞していますので帰り咲きとなりました。


隆太はベースプレイヤーであり、作編曲とプログラムができるクリエイターでもあります。最近は東急グループの複合商業施設/ 渋谷ヒカリエ内で利用される楽曲を手がけるなど活動の幅を大きく広げています。


A-E 総合評価で私の評価は、「E評価」と辛口となりました。詳細はコメントに記しましたが、そのなか評価できた点はパートナーシップの実践です。自分の音楽と仲間の音楽を掛け合わせ、新しい作品を生み出したことは高く評価しています。


本番作業ではパートナー氏の演奏と歌をあらためて別日にやり直しました。ここに大事なキーワードがあります。それは録音したテイクがOKか、NGかの判断です。その判断を本人がどれだけ自覚しているか?このことで修正の意味が大きく変わります。今回はパートナー氏本人がそれをしっかり理解されていました。


レコーディングとはそれらディスカッションを行う場であり、やり取り自体に意味を持つ時間です。今回そのことを対面でしっかり行えたことはとても有益でした。まさに優れたパートナーシップです。


隆太はボーカリスト選別を始め、パートナーとのコラボが上手な人材です。この点はクライアントから信頼をいただける手腕です。


当審査は年末作品のみを対象としていますが、年間を通した順位の2位曲は「30」でした。これも隆太がボーカリストとコラボした作品です。ここにもパートナーシップの手腕が光りました。


 ピュアボイス審査受賞者/2021-2022期 グランプリ_f0009667_08062987.jpg


隆太、グランプリ返り咲きおめでとう! 今回私の辛口評価の意味は隆太自身が理解していると思います。創作、プレイ、人材管理と、このステージへ来れたからこその対応です。今年は確実に次段階へと昇華させましょう。



審査全成績はグランプリ発表の後、参加者全員に送信します


音楽専門レッスン/purevoiceTOKYO


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

音楽スクールピュアボイス東京・Instagram 公開中

インスタグラム公式アカウント #purevoicejp



by purevoice | 2022-06-14 11:55 | ・EVENT | Comments(2)
Commented by R.T at 2022-06-15 17:15 x
ありがとうございます!
毎度ながら課題ばかりが増えていきますが、まずは結果は結果として一つ素直に喜びたいと思います。何より今回のパートナーには深く感謝です。
そして、新しいことを獲得するためにも今年はあえて原点回帰で一つ初心に戻る回り道が重要だなと体感しています。
ウワモノばかりは大きくなっているので、そろそろ土台を補強しないと…
Commented by purevoice at 2022-06-16 10:21
隆太、あらためてお疲れさん。課題があることは嬉しい現実です。
演奏も創作もひとつの課題から広く影響します。これが根源の話です。
即ち、根源土台が支えられない場には、その上に建物を建てても沈みます。
小手先の補強ではなく、ずっと積み重ねていける材料を手に入れて下さい。
今年はインストの取り組みも楽しみにしています。


<< 全集計データ配布完了      ピュアボイス審査受賞者/202... >>