人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2020年 11月 10日

ギター&ベースの上達キーワード

葛飾区堀切菖蒲園の音楽教室ピュアボイスです。レコーディングレッスンに関する記事です。

一昨日に開催したスタジオワーク実習はとても刺激がありました。ベースクラス生徒さんが新しい楽器を持参、それはエレクトリックウッドベースでした。

ギター&ベースの上達キーワード_f0009667_17333113.jpeg

当人はかねてからウッドとエレベの両方を扱います。プレイスタイルの幅も広く、指はもちろんスラップも自在にプレイできます。

今月実習で触れた件は、ポジショニング判断によるスタイルコントロールです。これは楽器特性に依存するもので、例えばアコギは基本的にオープンコードで鳴らすことが多く、カポの存在もその視点です。ウッドも同じく、オープンポジションを鳴らすことでボトムサウンドを得ることができます。

しかし、今回提示したフレイズはオープンポジションに適さないものでした。その点を比較すべく録音の終盤に、2アプローチを残していますので確認して下さい。

フォデラ氏のポジショニングはイメージ通りの対応で、音質もそのポジションならではの結果でした。こちらもデータを確認しましょう。

「ポジショニングの習得」は、上達のキーワードです。どのプレイヤーも自分の得意ポジションがありますが、その範囲が広ければ対応力に繋がります。

スタジオワークではまさにその対応力が決め手です。ミックスデータは今夜送信しますので、ご自身のポジショニングを再確認して下さい。


東京葛飾区の音楽教室 / ピュアボイス
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

ピュアボイスに関する情報はこちら





by purevoice | 2020-11-10 17:55 | ・RECORDING 実習 | Comments(0)


<< 年末レコーディングイベントに関して      もう時期 pure-Rec の... >>