人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2019年 12月 07日

初システム、その2

某生徒さん曰く、「昨年の pure-Rec 作品を聴いたら、当時自分が出来ていなかった部分がよく解りました」と伝えてくれました。そう感じていただけたのであればイベントは大成功です。出来ていなかった部分が解る、ということは出来るようになったことがある、からです。

進歩幅は少しづつで良く、前に進むことが肝要です。それを正しく記録検証することが pure-Rec イベントの主旨です。

初システム、その2_f0009667_10261140.jpeg

ドラマーM氏は、このイベントを初回から経験している唯一の生徒さん。かれこれ15年前の録音音源が出てきましたが、若かりし頃の勢いは今でこそ聴く意味のある財産となりました。

初システム、その2_f0009667_10265582.jpeg

今回スタジオモニターシステムを増設し、各プレイヤーのプレイ動作がより詳細に捉えられるようになりました。MIX ROOM のサウンドシステムともリンクしており、youtube やインスタなどの配信も手軽になりました。録音本番時の生配信も楽しいかもしれません。

なによりも自分の過去を振り返れることは貴重。今年もぜひ自然体で残しましょう。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________


purevoice 冬のスクールイベント「 pure-Rec 2019 」
期間:12/13日より28日まで

12月開催のワークショップ
作曲基礎講座・11月30日(調整開催)sat. 15:00 (a
アレンジ講座・11月30(調整開催)sat. 17:45 (a
スタジオワーク実習・1日 sun. 18:00 (b
アドリブ講座・7日 sat. 18:45 (a
TONE Study個別対応
DTM講座個別対応
JAM Studyお休み

会場(a/ purevoice. (b/ F-studio.

千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス






by purevoice | 2019-12-07 12:01 | ・RECORDING 実習 | Comments(1)
Commented by purevoice at 2019-12-07 22:05
今期ラストのワークショップ、アドリブ論が終了しました。お疲れさまでした。
年内締めは、テンション付加の続篇としてオルタードスケールのシンプルな利用手法を解説しました。
アドリブは基本システムを理解すれば応用できます。
今回の視点は、おそらくどの教材にも触れられていない内容だと思いますので確実に習得して下さい。
明日のレッスンも楽しみにしています、(^O^)/



<< 大掛かりな準備大事です      「 pure-Rec 2019... >>