人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2019年 10月 27日

新しいプラットフォーム

音源制作を行う上で大切なことはイメージを描けること。それを直感的に具現化できるシステム、DTMではシーケンスソフトがその要となります。ソフトは操作性が問われますが、それ以上に大切なのが再生音質です。これは明らかで、同じデータを異なるプラットフォームで比較再生すると理解できます。

DTMにおいては、ソフトとオーディオインターフェイスの関係も絡むコアな世界。この件は、ひとつのプラットフォームで作業していると迷路となるものです。私自身、何台ものインターフェイスを経験し、現在の機種になりました。

新しいプラットフォーム_f0009667_14083220.jpg


アーティストクラスのJ氏が音源制作のための新しいプラットフォームを手に入れました。音を再生して感動、LOGIC や Cubase とは対局の音質でした。

本日、JAM Study にJ氏がこの新プラットフォームを持参してくれます。実際に自分の耳で聴くことが証拠、ワークショップ後にその全貌を解き明かしますのでどうぞお楽しみに。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________


purevoice ワークショップ 10月開催

作曲基礎講座・5日 sat. 15:00 (a
スタジオワーク実習・13日 sun. 18:00 (b
アレンジ講座・19日 sat. 18:00 (a
TONE Study25日 fri. 21:00 (b
アドリブ講座・26日 sat. 16:45 (a
DTM講座・24日 sat. 16:00 (a
JAM Study27日 sun. 18:00 (b

会場(a/ purevoice. (b/ F-studio.

千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス





by purevoice | 2019-10-27 14:05 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(2)
Commented by purevoice at 2019-10-31 13:40
音質に関して質問をいただきました。
音質を左右するのは、単にAインターフェイスだけの質ではなく、ソフトとインターフェイスの掛け合わせ、と理解しています。
あえてメーカー名は出しませんが、ソフトとAインターフェイスが関連あればパフォーマンスは信頼できます。
また、良い音とは、人により判断別れますので、
自分のイメージ通りの仕上がりになる、と解釈したらよいでしょう。
先日の検証でAD/D Aの話しになりましたが、某機種を早期に試します。
もし上手くいけば、ベース関連は圧倒的にブラッシュアップできます。また記事で残していきます。
Commented by purevoice at 2019-11-02 18:32
別検証のために、Macbook pro 本体を入手しました!
私的な好みの旧OSバージョン、現在の Aインターフェイスを生かすシステムが復活します。
近日、組み上げますのでお楽しみ、^_^



<< 準備万端です      他に評価された2作品 >>