人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2019年 04月 13日

DTMと実演練習=ジレンマ

採点公開の前に、ひとつ記事を。先日の話題、「色」について講師が3点のみの評価である理由を記します。


「色」の楽曲とアレンジは素晴らしく、当生徒のここ数年の成長は群を抜く勢いです。当人の実演パートはベースですが、その内容も指弾き&スラップと多彩にアプローチしてくれました。採点の多くが、その実演に対し高い得点を与えています。しかし講師は、実演加点は3点のみとしました。


その理由はシンプルです。録音時の音質、リズム、音量バランスと実力が不安定なためでした。そのことで、MIX修正作業も多大なる時間を要すこととなりました。ベースパートのみ、その不安定な状態のまま残すことも考えましたが、楽曲クオリティーとのバランスを優先し、調整を行ないました。そこは、本人が本人を助けたと捉えています。但し、採点判断は「3点」、です。「3点」判断は他曲にもありますが、同主旨の指摘ですので該当された方はあらためて現場での出来事を思い出して下さい。


その点から、「Surely」は実演力とプログラム力がバランスよく成立しています。当者の実演は、ほぼワンテク~3テイク程度で仕上げられており、的確な準備と適応力を感じます(過去も同じくです)。また、プログラムと生演奏(ベース&ギター)、そして必ずドラムも生で扱う点に、それ相応の努力もあると察します(リハなど)。当人のサポートプレイについても同じくで、常に的確かつ迅速な対応力です。TracK #10のジュニアDr.のベースサポートでもその手腕を発揮しています。


彼の件、昨年の記事にも関連事項がありましたのでご覧ください。

https://purevoice.exblog.jp/29726661/


これまでスタジオ現場で数多くのプレイヤーたちの生音を耳にしてきましたが、如何に一流プレイヤーたちの音が素で完成しているかを再認識します。そして作業がスムースであることもです。この点は、レコーディング現場のみならずライブ現場でも同じです。


DTMに手をつけると、自分の楽器(歌)の練習時間を削らなくてはなりません。過去にも記事で伝えましたが、DTMに手を出すと、実演力が低下します(歌も同じく)。また、人とリアルタイムで音を出す機会も減るため、そのセンサーも衰えます。このジレンマを克服すべくバランスがとても肝要となる訳です。


私の師の言葉が甦りました。「全部できて、何が悪い?」、まさにその通りです。


本日、エントランスにて講師コメント全文を公開しています。

採点公開に戻ります。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________

purevoice ワークショップ 4月開催

作曲基礎講座・6日 sat. 15:00 (a
アレンジ講座・13日 sat. 16:00 (a
スタジオワーク実習・14日 sun. 18:00 (b
TONE Study26日 fri. 20:30 (a
アドリブ講座・27日 sat. 16:00 (a
DTM講座・27日 sat. 17:30 (a
JAM Study28日 sat. 18:00 (b
会場(a/ purevoice. (b/ F-studio.



by purevoice | 2019-04-13 14:05 | ・EVENT | Comments(3)
Commented by purevoice at 2019-04-13 23:56
本日ワークショップお疲れさまでした。
講座で触れた領域を意識することで、マンネリ脱出に繋がれば嬉しく思います。

本日嬉しい話題、
数年ぶりに某女子生徒さんが復帰、新視点でのレッスンがスタートしました。
審査協力もしていただき、ありがとうございました。

全コメント文は、明日のスタジオワークへ持参します。
お時間ある方、どうぞゆっくり閲覧して下さい!
Commented by purevoice at 2019-04-14 16:58
Studio work 4月回、このあと18時スタートです。
本日題材は映像バックBGM、インストです。
ベースパートにアドリブリクエストありです。
全員、2テイクまでとして記録します。
Commented by purevoice at 2019-04-14 23:14
Studio 実習お疲れさまでした。
まさに実演に集中、今回も多くの課題に出会えました。
予定したソロダビングは次回またトライします。

p.s
今年の春イベント、GW開催です!



<< 脱皮状態、嬉しいです      pure-Rec 2018年期... >>