Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2018年 10月 19日

purevoice 制作実習への期待

purevoice 夏セッション音源のご感想を沢山いただきましてありがとうございました。今回のイベントテーマは4ch.Recでしたが、皆さんがその規則のなかアンサンブルを最大限に考えてくれたことを嬉しく思います。と同時に、各自が自己実演に対し集中してくれたことも強く感じました。

今回の手応えは4曲目のインスト作品、ラストのインスト作品、どちらもインストナンバーになりましたがこの2曲が評価作品です。実演はもとより、作風、アンサンブル、アレンジすべに新しい視点を感じました。4曲目の作品については、ミストーンや粗さがあるものの、作者が追う世界感がしっかりと提示されています。ラスト作品は、ドラマや映画のエンディングロールで使えます。この作品を正しく録音し直せば十分ビジネスの世界でも通用するでしょう。

自分の殻を破ることはエネルギーを消費します。しかしそれが少しでも達成できたのならばレッスンの意味を感じます。一流のアスリート達こそ、自分を更に高めることに余念はありませんし、そのトレーニング量は並々ならぬものです。これは伸びしろの限界は自分が決める、という証しです。

purevoice 制作実習で講師が期待していることは、如何に自分の殻を破れるか? これは経験者ほど難しいテーマだと感じます。自分のやり方を個性、というポジティブな発想で捉えることもできますが、それを繰返していればいずれはワンパターンという判断も出てきます。レッスンをする上で私が必要と考える視点は、生徒さんに音楽的な幅を広げてもらいたい、という点に尽きます。これは経験者に対してほど強く感じます。その点からもスクールでの制作実習イベントは自分を客観的に知れる最良の切っ掛けとなっています。

今年の年末ももうすぐです。そろそろ pure-Rec の準備に入ります。

p.s
夏レコ音源クレジット、まだ送信されていない方は確認お願いします。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
____________________________________________________

purevoice ワークショップ 10月開催

◯ アレンジ講座・13日 sat. 17:00 (a
◯ スタジオワーク実習14日 sun. 17:00 (b
◯ TONE Study26日 fri. 21:00 (a
◯ アドリブ講座27日 sat. 15:30 (a
◯ DTM講座27日 sat. 17:30 (a
◯ JAM Study28日 sun. 17:30 (b

会場(a/ purevoice柏. (b/ F-studio.


千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-10-19 14:04 | ・EVENT | Comments(3)
Commented by purevoice at 2018-10-28 13:26

昨日アドリブ講座、お疲れさまでした!
第37回目の解説内容、かなり手強いと感じます。
高みを得るための必須レシピですので確実に理解、実践を!

本日は JAM Study 、ホームスタジオで開催です。
pure-Rec 前のコンディション調整行います。

p.s
某卒業生からレッスン復帰したいとの連絡が入りました。この上なく嬉しい気持ちです。
その方の当時の演奏映像があります。
ご希望あれば、本日JAM Study 後に紹介できますのでお楽しみに!

Commented by purevoice at 2018-10-28 13:35
某氏、復帰後はすぐに pure-Rec イベントとなりますが、
もちろん参加確定しています!
他にも記したいサプライズがありますが、このあと JAM Study にて!

Commented by purevoice at 2018-10-29 00:23
先輩の復帰を祝してくれた生徒さん達の表情がとても素敵でした!
と同時に、人と人を繋ぐ音楽の意味を再認識しました。
これから来年に向けて、新たな指標が生まれました。



<< purevoice 卒業生から...      purevoice EVENT... >>