Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 20日

purevoice 生徒による判断

purevoice 審査の記事続けます。審査員から評価されたもうひとつの作品は、ベース科マスタークラス R.T氏の「DISC #2/beer」です。生徒採点分においては最多Aとなりました。当人は昨年審査イベントで準優勝の結果を残すなど、実力を伸ばしている生徒のひとりです。


f0009667_14285644.jpg

写真は昨年のスクール LIVE



今回のレコーディングで、私は彼に新たなチャレンジリクエストを出しました。それは生ブラスのアレンジメントです。その理由は、いま彼が受講しているアレンジメント講座における順応性を確認するためでした。チャレンジは見事達成され、また対となるストリングスアレンジもオケをしっかり支えた仕上がりとなりました。私もこの作品にA評価を入れましたが、評価したのはその点に加え、メインヴォーカルの脈をしっかり生かせていた点です。彼の曲作りは、ボーカリスト声質に応じてメロディーを変化させるなど常に歌メインで捉えています。これはポップスアレンジを行なう上で最も重要な視点であり、プロデューサー人材としての資質があると感じます。


現在彼はベース実技に加え、理論、作曲、アレンジメント、インプロビゼイション、スタジオレコーディング、アンサンブル、DTMと、プレイから制作に関する項目を幅広く学んでいます。ここで注視していることがあります。それは各科目学習が断片的にならないことです。理論学習は、作曲やアレンジメント、そしてインプロビゼイションプレイに生かされるべきであり、アレンジメントのレシピはアンサンブルやDTMにも深く関わります。これら各科目をシームレスに循環させることが音楽家としてのパフォーマンスを最大に高める秘訣です。今回の評価Aは、その循環に対する評価と捉えています。


全採点集計、このあと一気に公開いたします。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 4月開催


スタジオワーク・日曜 8 17:00F-STUDIO

アレンジ講座(上級)・土曜 14 16:00(柏 purevoice) 

TONE Study・金曜 20 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 21 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 22 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-04-20 12:56 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(3)
Commented by R.T at 2018-04-20 16:59 x
評価いただきありがとうございます!
途中2、3年ブランクあるものの、PureVoiceと出会って10年経ちました。

不思議なことに、時間が中々無いはずのここ2年ほどが1番自分でも成長を感じられることが多いです。
これはやはり学んできた10年分が今になってようやく利いてきた感覚があります。

この良い感覚を残し、貪欲に進めていきます。
Commented by purevoice at 2018-04-21 00:58
R.Tさん、
この数年の手応えは私も感じます。理由は地道に積み重ねてきた経験と新たなスタジオ環境でのレッスンシステムがリンクしていると感じます。それも良い循環ですね。

今年中にはひとつの目的が達成できると予測しています。まずは5月イベントを楽しみにしています。
Commented by purevoice at 2018-04-21 20:56
本日アドリブ講座お疲れさまでした。
前回内容に加えてのレシピで進みました。
本日講座は全編映像で残しています、参加者の方は閲覧下さい。

明日は JAM Study 開催です。
講師オリジナル曲を持込みます、リズムアレンジのアプローチを学びましょう。
スタジオにサプライズありますのでお楽しみに!



<< すべての文章が財産です      審査員による判断 >>