Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 07日

春イベントに向けた取り組み

レッスン生の成長と作品を記録する「 pure-Rec 」。今年も第一線で活躍するプレイヤー、クリエイター、プロデューサーを審査員に迎え、熱のある審査が行われています。そのなか、春イベントに向けた取り組みが同時進行しています。


f0009667_01541435.jpg


本作品のアレンジブラッシュアップに集中するS.J氏


今回スクール音源のオープニングが彼の作品、コアな歌とアレンジで攻めてくれました。アレンジメントをブラッシュアップさせるためのアドバイスとして、リズムから上物まで一気に変化させられるテクニックを指導しましたが、実際には10秒ほどの作業で驚く結果を引き出すことが出来ました。


これらDTMの編集作業は、ナマ楽器の特性を理解できていると簡単に行えます。つまりプレイヤーこそが、DTMを最後まで完結させられる人材であると感じます。MIXダウンもあくまで演奏者の立場から必要なプラグインやバランスを判断することで音楽的に完成します。以前現場で、エンジニアが勝手にベースにコンプをかけたところ、ベーシストはコンプを外すよう指示しました。エンジニア視点では、赤が付かないよう(レベルオーバしないよう) 配慮したと思いますが、ベース氏はコントロール幅が制御されることを嫌いました。その気持ち、よく分かります。


海外のレコーディング現場ではバンバン赤付いてますが、それでも音楽的に成立していることが模範です。いまはもう決まりきったテクニックや知識で通用する時代ではありません。いずれプレイヤーやアーティスト自身が個性ある作品を最後まで作り上げる時代になると思います。もしエンジニアがそこに加わるのなら、相当な発想力と実力がないと通用しないと思います。5月5日の MUSIC DAYでは、私が現場で認めたエンジニア作品を試聴紹介したいと思います。全員、海外の方です。



[ pure-Rec クレジット送信のお願い ]

曲名/作詞/作曲/編曲/サポート者など、まだご連絡いただいてない生徒さんはスクールアドレスまで、早急にご返信をお願いいたします。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 4月開催


スタジオワーク・日曜 8 17:00F-STUDIO

アレンジ講座(上級)・土曜 14 16:00(柏 purevoice) 

TONE Study・金曜 20 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 21 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 22 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-04-07 01:58 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(2)
Commented by purevoice at 2018-04-07 22:59
本日もレッスンお疲れさまでした!
春スクールイベントに対する取り組みが進んでいます。
まだ先にはなりますが、予約日のほう先着順にて受けています。
GW中ですので日時希望ある方はお早目に!

5月5日の Music DAY 、企画内容は近日お伝えしますのでお楽しみに!
では明日も集中していきましょう!
Commented by purevoice at 2018-04-08 21:52
スタジオワーク実習お疲れさまでした。今回はプレイに加え、スタジオ現場における提供音質に触れました。

各種プラグインも紹介しましたが、重要なことは使用した際の結果判断です (聴感判断)。
ブランドや流行りに惑わされないことが肝要です。
本日講義のMIX音源はこのあと送信いたします。




<< pure-Rec 2017 採...      大切なことは「会話」です >>