Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2018年 01月 30日

初回から手応え

今期初回 JAM Study おつかさまでした。レポートを残します。


初回はベースクラスのR氏がジャムマスターとなり進行しました。

彼から示されたパターンはブラックミュージックの王道パターンでした。


R氏らしいグルーヴアンサンブルは、上モノとボトムの絡みにポイントを置く研究となりました。

グルーヴとなるとDr&Bass に意識が集中しがちですが比重ポイントは上モノにも置かれます。


ギターカッティングやクラビ、オルガンのオブリなどの切り込み方でボトムサイドは影響されます。

音数が多くともうるさくない刻みアプローチ、邪魔にならないビッグフレイズがあります。

逆にそれらアプローチを加えることで、リズムを引締めるレシピがあります。


今回のジャムで再確認したことがありました。それはベースR氏の大きな上達です。

この件は、過去のRecイベント時にも感じていたことですが、

とくにアドリブのこなれ方、余裕感はワークショップでのカリキュラム習得が認められました。

ギタリストをも凌ぐほどのアドリブセンスにこの先の展開が更に楽しみになりました。


大切なことは、知識習得のみで満足するのではなく、このように音で実践できること。

この本質さえ理解できれば、皆さんがいま向き合うべきことはとてもシンプルです。


このことを理解していたもう1人の若者がいました。

なぜ途中からいきなり演奏ができたのか?


レポート記事、続けます。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 2月開催


アレンジ講座(上級)・土曜 10 16:30(柏 purevoice) 

スタジオワーク・日曜 11 17:00F-STUDIO

TONE Study金曜 23 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 24 16:00(柏 purevoice

JAM Study・日曜 25 17:00F-STUDIO




千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

by purevoice | 2018-01-30 18:55 | ・WORK SHOP | Comments(2)
Commented by purevoice at 2018-02-01 20:34
タイムリーです、R氏から連絡がありました。
かねてから注目していた某機材、確認したとのこと。

このように些細なアドバイスを逃さないところが彼の実力です。
もしそれを手に入れるならば、この先20年は相方となること間違いなしです。
すべてのタイミングが上手く進んでいるようです。

Commented by purevoice at 2018-02-04 18:06
R氏、本日某機材をゲットしました!
迷いのないこの決断が彼の上達の素と感じます。

DTMと作曲力を武器に、次のステージに立てたことを嬉しく思います!



<< 上達経緯の確認(下手になる理由)      習得理由とは >>