Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 18日

次に手に入れるべきは

DTM 作業における落とし穴、続編です。


近年進化しているPCベース音楽制作には無限の可能性を感じます。


とくにMIXに関しては常にトータルリコールができ、

プラグインエフェクトを自由にシリーズ配置できることも便利です。


しかし自由にできる反面、オーバーエフェクトの失敗も多々起こります。


とくにダイナミクス系やMS処理系は注意です。

これらやり過ぎると、中心のない薄いオケ質感となります。

各パートの分離も不明瞭な、いわゆる団子状態となります。


レベルメーターはMAXで振れているのに、スピーカーから出ている音にはアタック感がない、、、

このようなMIX仕上げではマスタリングを施してもお手上げとなります。



DTM 作業における落とし穴、それはサウンドの作りすぎ。これに尽きると思います。


作品をラウドに鳴らしたい、エキスパンドしたい、と思うこともあるでしょう。

大切な視点は、マスタリングやプラグインに安易に頼るのではなく、

あらためてプレイとアレンジメントを意識できる冷静な判断力です。


その点から、今回自力 MIX は「Track 8」の隆太がグランプリです。

ピアノの質感とオケ全体のスペースが心地良く調和し、作品コンセプトが明確に伝わりました。

またCDラスト作品も隆太で、こちらは私がMIXしましたがどの素材もバランスが取り易い素材でした。


f0009667_11413180.jpg



前回 pure-Rec、pure-LIVEでも証明された彼の進化、この先一気に加速して欲しい願いです。

その意味からも隆太が次に手に入れるべきは、プラグインではなく、「某アナログ機種」です。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________




[PR]

by purevoice | 2017-10-18 13:31 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(11)
Commented by 隆太 at 2017-10-19 19:41 x
ありがとうございます!

今回のミックスが初ミックスなので、ビギナーズラックいただきました。
今回ミックスについて調べてみると、コンプだのプラグインだのと、どのサイトも本もいきなり機材の話になることが個人的には非常に違和感でした。

違和感ありつつも様々試してはみましたが、音は良くならず。
音が良くならなければ何の意味もないので、今回は下手げにコンプなど使用せず、ボリュームとEQ処理だけで進めようと決めました。
聴いてみて変なところだけ何度も直していくという観点で進めただけですが、結果オーライだったのかもしれません。

某アナログはめちゃめちゃ手に入れたいですが、
同時に引き返せない沼にハマりそうです、、、、
その際はレスキューお願いします、、、

Commented by purevoice at 2017-10-20 00:30
隆太、いまスタジオでアナログ整備進めているよ。
近々オーバハイムの生音を聴けるようにしておくのでお楽しみに!
併せてベース専用モジュールも出てきたのでこちらも!
これら世界はアレンジ制作の要でもあるからぜひとも伝えたいです。

脱PC&プラグイン、とまでは言わないですが、アナログ&自力で作れたら強いです。
ここは私自身が助けられたノウハウですからすべて伝えます。
Commented by purevoice at 2017-10-20 00:45
某アナログがヤフオクででていました。
新品ラスト1台。40万プラスα です。

隆太、半分こ、するかい? 笑。
Commented by 隆太 at 2017-10-20 17:02 x
>コマさん
ぼ、ぼくにはまだ早いっす!!笑
Commented by 由宇 at 2017-10-20 21:24 x
今回の取組はさまざまな体感がありました。
何しろやってみないことにはわからないですね。頭で分かっている、が一番の障壁です、、、


安心のpureローンが隆太くんをサポートしてくれますね!これで選択肢は、買うか購入するかの二択。深いです。
Commented by purevoice at 2017-10-21 00:26
隆太、大丈夫だよ。
後見人の由宇くんがアンソニーJモデル、いよいよ6ストリングスに向かいます!
もしくは、トムケネディ?
この2択、年末ベース祭りがいまから楽しみです、
(^O^)/
Commented by purevoice at 2017-10-21 00:26
由宇くん、だよね!? 笑
Commented by 由宇 at 2017-10-21 11:10 x
まだ早いです笑!!
今のベースをしっかり鳴らさねばです!
Commented by purevoice at 2017-10-22 08:20
由宇くん、機材なしで何ができるのか?
何が表現できるのか?
あらためて考えるべくは、そこなのかもしれません。

まずは情報過多の環境から脱することです、(^O^)/
Commented by 由宇 at 2017-10-23 01:21 x
情報過多、とはまさに陥っている状態ですね、、、
研究のつもりが単に情報に振り回されているということになっていることも多いですね、、、

自分で判断をするということ、先日のセミナーであった「自分の欲求と実行が重なると」という点はまさに人ごとじゃないなと思いました。
Commented by purevoice at 2017-10-23 01:55
自覚があれば広く手を出しても大丈夫でしょう。
無駄な情報を判断し、すべきことに集中できますから。

危険なことは、知らずに流されてしまうことです。
そのあたり、次の記事にて!


<< 捨てる勇気      Track 3/6/7/8 が... >>