Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 06日

purevoice SESSION 音源完成

purevoice SESSION 2017年期の音源が完成しました。

今回マスターコース受講生たちは、自力 MIX 作品を提出してもらいました。
この切っ掛けで新たな DTM 扉が開いたと感じます。

f0009667_03272853.jpg

そして、JAM Study の 生SESSION 音源も残しています。
こちらはサプライズギタリスト氏が登場、どうぞお楽しみに!

1度きりの SESSION 、自分検証の取組みは成功しました。
完成音源は本日より配布いたします。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________




[PR]

by purevoice | 2017-10-06 03:34 | ・RECORDING 実習 | Comments(5)
Commented by 隆太 at 2017-10-06 21:18 x
お疲れ様です!
そして今年もありがとうございました。

毎年、夏REC聴くのが楽しみになっていきますねー。
Commented by purevoice at 2017-10-07 10:22
隆太、コメントありがとう。
実技や知識は学んだことだけではどうにもならず、実践と検証が必要です。
その意味からも隆太の総合的な上達はしっかり体感しています。

隆太が必要な MIDI&アナログ機器、近々本物の音を聞けるよう用意します。
ではまた本日レッスンで!
Commented by purevoice at 2017-10-07 11:20
SESSION 音源の感想、早くもリタンいただきました。
某ギタリスト氏のプレイ、カッコよいですネ!
この方も自力 MIX です、(@.@)/
Commented by 由宇 at 2017-10-11 01:25 x
完成という域にはなかなか達成できないですね、、、
元の素材がよければということを紐解くと、いろんな根源にたどり着きますね。あとから何か修正するのではなくて、まずはきちんとプレイで示せる、アレンジを組み立てる、、、

精進します。
Commented by purevoice at 2017-10-11 13:41
由宇くん、コメントありがとう。
Track.2〜3〜4、の流れに問いを残しました。

現在のDTM環境には多くの落とし穴があると思います。
かつて4chカセットテープ時代の制作作品が残っていますが、
いま聞くとかなり説得力があります。
この件は書ききれませんので記事にします。


<< Track 3/6/7/8 が...      Moog か Oscar か >>