Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 29日

当作品のドラマーくんは中学生です

SESSION REC マスタリング途中、とても手応えのあるプレイトラックがありましたので、
早速 SoundCloud へアップしました。

当該作品のドラマーくんは中学生、ドラム経験全くのゼロからレッスンを始めた生徒さんです。

当作品は講師の書き下ろし曲で、ドラム以外の演奏とプログラムも講師がサポート。
映画サントラのスタジオレコーディングを想定し、彼にスタジオワークを依頼した形です。

タムフィルの鳴りも太くタイト、シンバルのアクセントにも意味を感じます。
まだ中学生という若さでありながら現場指示にしっかりと応えてくれた実践となりました。

彼の上達の姿を正しく公開しています。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________




[PR]

by purevoice | 2017-09-29 16:58 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(2)
Commented by 由宇 at 2017-09-29 23:48 x
改めて聞きました。
必要なものがしっかり提示されているのと、調和している感じがすごくよいですね、、、

自己流で何かできた(気がしている)と、まわりが見えなくなって余計なことしてしまいます。そういった中で素直な心で出している姿勢を感じました。自然ですね。
勉強になります。
Commented by purevoice at 2017-09-30 22:58
由宇くん、正しい評価ありがとう!
彼にはいつも中心軸を感じます。
公開した音源のフィルインは素晴らしく、パートの役割りをしっかりと担っていますね。

通常は上手くなるに連れ、色々とやろうとしますが、
彼は音楽として判断が出来ているのでしょうね。
基礎から取り組んだ手ごたえが残りました。
引き続きマスタリング進めます、(^O^)/



<< Moog か Oscar か      purevoice SESSI... >>