Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 19日

プラスの実力

前記事コメントにもありましたように、「やるかやらないか」を決めるのは自分です。

それが義務としてでなく、自主性であれば大きな意味を持ちます。


この件に関しては、千馬の先輩であるマサキが群を抜いてました。


私が大好きなラーセンフェイトンバンド、perc.レニーカストロ氏はそのバンドメンバーですが、

マサキがそのレニー氏とレコーディング現場を共有できたことは本当に嬉しい出来事でした。

他にも記事にしていないエピソードが山ほどあります。


彼にアーティスト名を知らせると、すぐに関連する音源やDVDを沢山手に入れていました。

与えた情報の意味を探ることに自ら集中してくれたのです。(けしてNet試聴ではなく、すべて購入)


そして理解できた件を必ず私へリタンし、また次へと進みました。

このやり取りを繰返し、新たな音楽世界とプレイ実力を身に付けてくれました。


いまでもレッスン当時の音源を聞き直してくれているとのこと、本当に嬉しく思います。

何に対しても自主的に挑める精神は強し、これぞプラスの実力であると感じます。


p.s

初美ちゃんがまだアマチュアだった頃の記事に、正木がトップでコメントしているのを発見しました。

初美ちゃん本人のコメントがピュアです。http://purevoice.exblog.jp/131145/



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________







by purevoice | 2017-09-19 14:50 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(1)
Commented by purevoice at 2017-09-20 02:23
いま生徒からデータが届きました! 残るはあと1名のみとなりました。

今回の取組みは制作を目指す者にとって、特別な学びがあると確信しています。
自分の姿を客観的に捉えることが上達へのキーワード。
取り急ぎ、お疲れさまでした!


<< purevoice SESSI...      実力の世界へと挑む >>