Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2017年 09月 02日

用意準備の結果

前記事のセッションでドラム担当しているのは、現在高校生の JUNKI くんです。
この春 purevoice 審査イベントにてグランプリ受賞した生徒さんです。

ある生徒から彼に関する質問を受けました。それは、
「彼はこれまでどのようなレッスンをしてきたのですか?」という質問でした。
質問者はジュニア時代から彼を知っており、今日までの成長を評価してくれたと感じました。

JUNKIくんはジュニア時代からレッスンを始め、毎年確実にステップアップしてくれました。
JAM Study や作曲講座など、purevoice のワークショップへも積極的に参加し、
作曲講座を受講した頃からDTMにも興味を持ち、オリジナルが作れるようになりました。

質問に対する返答ですが、要約し以下3点です。

1)出来ない内容は、できるまで繰返し取り組んだ。(ある項目では数年かかったと記憶しています)
2)出来る内容は、その質を極限まで伸ばす努力をした。
3)常に準備できる自分になることを指導した。

以上、彼へ向けた注力要点です。

具体的なトレーニング項目は多岐に渡りますため書ききれませんが、
現在 SoundCloud にアップしている彼のプレイにはそのすべてが表現されています。

1:05~あたりで私がベースで一瞬プルをしますが、それに対しすぐに Open H.H で応えてくれたり、
クラッシュプッシュで構成展開に適宜勢いをつけてくれていたりと、とても繊細に演奏していることが解ります。

4ビート時の繊細なレガートシンバルも素晴らしいです。そして最も印象として残ったのがエンディングのタムです。
あれだけのタム連打を明確な固まりとして鳴らし、エンド場面をしっかりと引締めています。
これまでスタジオのグレッチDrで聞いた最高のタム音色です。最後1発の入魂クラッシュもセンスあります。

この夏セッションの後、年末 pure-Recとライブ審査で初のグランプリ受賞となる訳ですが、
この時すでに彼自身の用意準備ができていたと感じます。

今年の夏セッションも、SoundCloud へアップしたいセットが沢山あります。
MIX 音源の完成、どうぞお楽しみに!

p.s
MIX 立会は都内プライベートスタジオとなりますのでご確認お願いいたします。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________





[PR]

by purevoice | 2017-09-02 11:27 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(5)
Commented by purevoice at 2017-09-02 18:54
瞬間を共有するセッション楽しいですネ!
これからディメオラ氏、マルティーノ氏を観にNHKホールです。
チケット取ってませんが、、、
多分なんとかなる!? いつもです、笑。

密かに、デイブウェックル様も楽しみ。
それより開演間に合うかな、、、
Commented by purevoice at 2017-09-02 19:18
2nd ステージギリ滑り込みセーフです!
しかも、いただいたチケット前から2列目、、、
ここも攻めの実践ですネ。
Commented by purevoice at 2017-09-02 23:44
生モノのセッション、いただきました!
だから1発は楽しいです!!
NHKホール、カメラ5.6台回っていたのでいずれTVでやると思います。
思わぬ展開、ほんと凄かった、、、
現場行ってない方、ぜひTVにて!

p.s
私の席の3つ離れた横に、中村さんがいました!
さすが!

Commented by purevoice at 2017-09-05 16:06
先日のBLUE NOTE、Sガッドさまのセッションへ千馬が足を運んでくれました。
本物を体感したことで、これまで知らなかった世界を知れたはず。
この1回1回の積み重ねが血肉となることでしょう。
千馬との音源、再び SoundCloud へアップ予定です。
Commented by purevoice at 2017-09-10 12:52
SESSION REC のミックダウンが順調に進行しています。
本日は都内スタジオにてスタジオワーク実習開催です。
マスターコース受講者は自己ミックスデータの受付まもなく〆切です。
疑問点などあればお問合せ下さい。
では、本日ワークショップ楽しみにしています!


<< 実力の世界へと挑む      このドラマーくんは高校1年生 >>