Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2016年 02月 15日

第2回アレンジメント講座/回顧

purevoice アレンジメント講座/第2回はマスターリズムアレンジ、ならびに記譜法を解説しました。
マスターリズムはアレンジ土台を形成する重要な素です。
譜表は数行ですが、リズム構成とアレンジ指示が凝縮して収められている重要資料となります。

フレイズ指示が細かく書かれているものから、自由にアイデアを投入できるものまで様々。
ここにどのような情報を記すか? このアレンジ塩梅こそがそのアレンジャーの手腕となります。

第2回アレンジメント講座では、それらアレンジ発案と記譜法の確認を行いました。
おさらい点はまた第3回にて触れますが、先に確認すべき点をいくつか残しておきましょう。

f0009667_22432134.jpg


フレイズパターンの指示は、最初の1~2小節のみ示し、以後はプレイヤーに委ねること。
もし途中ヵ所で異なるアレンジ指示があれば、カッコ表示で記せば大丈夫です。
逆に同パターンを必要以上に続けて記してしまうと、演奏時の集中力が削がれる結果となりますので注意です。

purevoice では常にポップススタンスを主軸とし、プレイヤーの演奏スタイルを重んじています。
そのため音符に頼る再現ではなく、プレイヤー生き血を優先させることがベストアレンジに繋がると確信しています。
(しかして当然に、すべてお任せではない)この点を踏まえた記譜テクニックはまた次回指導します。

要はアレンジャーがイメージした世界が、プレイヤーの音個性で表現されれば成功です。

次回ぜひとも聞いていただきたいプレイ音源があります。
マイルスデイビスのツアー直前、スタジオにお呼びできた偉大なる某Keyプレイヤーの演奏です。
私のアレンジ意図を深く理解していただいた心あるピアノプレイでした。

無論、瞬時ファーストテイクで終えています。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________



今週以降開催の purevoice 講座


※ 音楽理論(ゼロクラス)・土曜 20日/16:30(柏 purevoice)
※ 音楽理論(ゼロクラス)・土曜 20日/19:30(柏 purevoice)

※ アドリブ実践講座・土曜 27日/16:00(柏 purevoice)
※ アーティスト実習・土曜 27日/18:00(柏 purevoice)

※ TONE Study・日曜 28日/15:00(F-STUDIO)
※ JAM Study・日曜 28日/17:30(F-STUDIO)

アレンジメント講座/第3回開催は、3月12日土曜 会場は柏 purevoice です。



_______________________________________________

by purevoice | 2016-02-15 22:44 | ・WORK SHOP | Comments(1)
Commented by purevoice at 2016-02-15 23:27
BINGO 順位のほう、全曲確定しました。
今年もDISC2枚セットにて完成します。
今月中の配布を目指しますので皆さんどうぞお楽しみに!


<< purevoice 音楽理論セ...      purevoice 新講座「T... >>