Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 14日

プロ目線からの評価

purevoice 審査連覇中のアーティスト/美香の作品 (CD Track #12)、
プロベーシスト T.H 氏からお言葉いただきました。

「作品がプロダクトとして成立していますね」「ギター弾いているのコマさんですよね?」と。

この評価は本当に嬉しい評価でした。(もうひと言ありましたが、それは本人のみに)

生徒作品が、本物のプロ目線から認めていただけたことは光栄であり、
そのことは本人にとって、とても大きな自信に繋がることでもあります。

ちなみに、私は弾いてません、(笑。 であるからこそ嬉しい評価なのです。

f0009667_1332869.jpg

CD Track #12 は、Vo, Chorus, ALL INSTRUMENTS /美香。
もちろん、作詞、作曲、アレンジすべてが美香セルフです。

現在アーティスト実習に参加している仲間たちも体感していることと思いますが、
美香ちゃんのギターフィールがここにきて格段良くなりました。
その理由は? 本人が一番よく解っているはず。美香マジック、今年の pure-Rec へ繋がることでしょう。

そして、#4も美香(moamoa*)ですが、こちらは moamoa* リーダー猪瀬氏による制作進行&MIX。
これまでの作品仕上げで最もバランスがとれていたと思います。

f0009667_1254715.jpg


猪瀬氏はベースのレッスンカリキュラムを終了後、アレンジ〜DTMレッスンをゼロから積み重ね、
現在はクリエイターとしての手腕を習得してくれました。

一時は、大阪から新幹線で通学していたことを懐かしく思い出しますが、
そのような学びに対する自主性と実践は、いまの彼に繋がっているようです。

F-STUDIO で録音した moamoa* のCD音源も、間もなく完成するとのこと。
こちらも、MIX を当人が手掛けていますので楽しみです。

また、今期 F-STUDIO でCD制作を行った生徒作品もいくつか含まれています。
#7 じゅんごろう(Vo)、#9 小野沢由宇(Bass)です。共に個性ある作品です。

#7のじゅんごろう曲は本人よる MIX。(昨年のリベンジ?)
また#10 はクリエイターステージ参加/小原一穂(Dr)による自身の MIXです。

このように作品を自分自身で作り上げる作業は、自分の音楽性をより明確にします。
そしてアレンジに目を向けることで、自分のパートも改めて見えるようになるでしょう。

音源クレジットは今週公開予定ですが、それまでお耳のほう試していただければ幸いです。
ちなみに、今年私が参加したのは2曲。わかるかな?(笑。


p.s
DTM 初心者を対象にしたDTMセミナーを開講します。
猪瀬さんに追いつけ企画、詳細はまた後日に。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2014-10-14 14:52 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(9)
Commented by purevoice at 2014-10-14 22:55
お写真? よっちーがかなり良い顔で弾いていますネ!(笑。
音楽に集中してる表情が最高デス!!

音源では、 #4のギター&、#11のギターがよっちーです。
後半のジミヘン状態、最高〜(笑。
対向の渋いプレイが中村さんです〜
Commented by #12 at 2014-10-17 07:01 x
嬉しいお言葉ありがとうございます。
励みになります。
purevoiceでギターを始め、音楽と向き合い7年半です。
教えていただいたことをただただ忠実に表現しているだけです。
自分フィルターにどう通すのか、それを考えるのが面白いですね。
これからも楽しみながら、「今自分が作りたい作品」をどんどん生み出したいと思います\(●´ω`●)ノ”

夏REC、皆さんの作品も楽しませていただきました。
年末RECも楽しみにしてまーーーす♪るんっ
Commented by purevoice at 2014-10-17 20:19
#12 ちゃん、先ほどレッスンお疲れやまでした。
今年の夏レコ、皆さんからのご意見続々といただいています yo。
#12が、断トツにイケている!、というところでしょうか。

伝えるものがあるということは強いです。
本日レッスンのキーワード、「コード、Top 、手の歌、」
その手段、更に広げましょう。


Commented by 聖哉 at 2014-10-19 17:08 x
夏レコ、とても勉強になります。
どの作品もクオリティーが高く刺激になります。
こんな貴重な体験をさせていただいている事に感謝感謝です。
moamoaさんの作品。いつも楽しみにしています。(隠れファンです)
まだまだ勉強不足、実力不足ですが、冬レコそして来年の夏と成長できるよう頑張っていきます。
Commented by 雅弥 at 2014-10-19 23:25 x
今回の作品はどれも学びになります。
同じ環境でRECしても、プレイヤーやミックスによってこれだけ違うのかと驚きます。
個人的には#6が意外に好きです。笑
この前のジャムで課題に出たキーボードのアプローチや、伊藤さんワールドがイイですね🙆
年末レコは今回のレコを活かせるよう頑張ります。
Commented by purevoice at 2014-10-20 10:56
聖哉>
キミにはしっかりとした目標がある。
その将来=完成のイメージは見えています。
必ずすべてがリンクする日が来ると信じています。

今月JAM Studyは、moamoa*ギターさんがエントリーしてくれています。
また先輩たちと同じ土俵でセッショントライしましょう。
Commented by purevoice at 2014-10-20 11:00
雅弥>
レコ音源では攻めのプレイがビシビシきていました。
とくに、聖哉曲エンドのタムまわしは goo !!
ドラム表現での妙味がやっと解ってきたようですネ。
雅弥が Track#6の本質を評価してくれたことはそこに繋がります。

単に上手い、凄い、ではなく、「カッコ良いドラム」、
これが重要なキーワードです。

p.s
JUNも昨夜、Track#6 をずっと爆音で聞いていた yo、w..w !!
Commented by 猪瀬 at 2014-10-24 00:30 x
拙いMIXを聴いていただきありがとうございます。MIXをやり始めて4年以上たちますが毎回音楽の奥深さを感じますね。ベースプレイのアプローチも変わったような気がします。moamoa*CD追い込み中ですので完成の際にはまた皆さんに聴いて頂けたら嬉しいです。
Commented by purevoice at 2014-10-24 09:12
猪瀬>
moamoa* おつかれ。
猪瀬の音楽に対するタフな志には頭が下がります。
昨日も正木から連絡を受けたが、皆がフルスロットルです、goo!!
みんな、タフで嬉しい限りです。

11月のミカハウスは楽しみにしています。
ぜひ、ノンアル!? にて(笑。

p.s.
いま某レッスン生バンドのレコーディング、MIX、マスタリングと、、
こちらもフルで取り組んでいます。
完成したらリスニング会合で。


<< 一発 SESSION の醍醐味...      すべてはタイミング、夏レコ音源... >>