Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2006年 05月 26日

いいものは伝えたい

私は、感動したことや驚いたことなど、真に心に響いたことはリアルタイムにひとに伝えたい性格です。きっと神様がプログラムしてくれた伝達理論?なのでしょう。私は話をする時に情景が浮かぶよう、物事を詳細に表現します。ある生徒は言います、「先生、話がかなり誇張されてます」と。しかし音楽の世界では、それがアレンジメントですね。レコーディングの世界では?そう、ミックスダウンです。しかしどれも、核となる「楽曲=もと」が存在しなければ成立ちません。つまり決して「嘘」などないのです。素材(お話、楽曲)を自分なりに料理して、おいしく食べてもらうのは嬉しい。とにかく、より人に伝えたいという意があるのでしょう。まぁ、時々きわどいスパイスは入れます、、、。(アレンジ、笑



ブログでも良く登場する、ご存知「一刀両断さま/元日本コロンビアの中村氏」も同じです。以前、ピュアボイスの生徒に対し、多数アーティストの音源を聞きレポートを提出してほしいという中村氏企画がありました。そのリタンやりとりで、生徒は中村氏から電話ごしに「ならば、ちょっとこの曲きいてみ」「この音源は知ってる?」「じゃあこれは??」などと、かれこれ2時間も電話ばなししたそうです。当然生徒は、電話などで音源のすべてを理解できるわけもありません。しかし、音源を流しながら熱く燃えている「一刀両断さま」の意に特別感謝の念を持ったのでした。

そのやりとりで大切なことは音質ではありませんね。中村氏の意は、音質はともかく、内容を伝えたかったのでしょう。彼と電話していると、なんの脈絡もなく突然歌い出すこともあります。これも彼なりの伝達表現なのでしょう(暫く止まらないので困る、、笑)。芸術、音楽、を語る上でピュアな精神は必要です。結局のところ、伝えること自体、表現すること自体に意義はあるのです。そうして伝えられたピュアは、一人歩きしてまた人に伝わるのでしょう。

今日このあとのレッスンでも、私なりにピュアを伝えたいと思います。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
[PR]

by purevoice | 2006-05-26 12:40 | ・PRIVATE | Comments(3)
Commented by 江頭遼 at 2006-05-26 18:43 x
自分もスゴい事等があるとすぐに伝えたくなる性分です笑
ただ、それを実際に見てない相手との温度差を興奮している為気にせず話してしまい、よく天ヶ谷あたりにめんどくさがられます笑

いいものと言えば、インターネットの掲示板で音楽系の所を最近よく見るんですが、よく言い争いになってるのが「オマエら、こんな音楽聞いてんのかよ○○○ってアーティストの方がよっぽどいいぜ!」って発言に対して「演奏技術は別として音楽のいい悪いっていうのの判別は難しい、感覚的なものや共感するかって問題だから人それぞれ!」という事です。
実際インターネットじゃなくても「誰々はいつまでも○○な音楽聞いてんのかガキだな〜」とか「俺○○って音楽聞いてるんだぜ!オマエら知らねぇだろ?」とか通ぶっている人の声がスタジオとかで聞き耳たててると聞こえてきます笑
よくアーティストのインタビューでも子供時代にはみんなが流行り音楽を聞いてる時コアな音楽を聞いて心の中で優越感に浸っていたと言う話も見ます笑

結局言いたい事はいい悪いを判別するのは相手なので、○○ってアーティストはいいよ!って事だけいいましょうって事です笑
Commented by purevoice at 2006-05-31 01:46
えが>
このまえ聞かせてくれた音源もなかなか良かった。
いいものはどんどん伝えよう。
以前のタンブリングダイスの音源、あれもいいよ!!
結構みんなに聞かせてるが、高校生だということを明した瞬間、真剣驚きリアクションかなりある。だからまた聞かせたくなるよ。
Commented by 江頭 遼 at 2006-06-03 18:59 x
マジすか!ありがとうございます!
こういう反応があるからこそ続けていけるってもんですね笑


<< Master course R...      「Smoky JAM@健康」V... >>