Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2014年 09月 23日

JAM Study 2014-9月回、上達確認あり

JAM Study 2014-9月回、お疲れさまでした。
参加者たちのJAM に対する思い、学びの意識、すべて JAM Study 9月回で実践されました。

今回は文言無用、
久々、photo session にてお伝えしましょう。


f0009667_12291261.jpg

f0009667_12285059.jpg


f0009667_1230921.jpg

f0009667_12451477.jpg

f0009667_1229191.jpg


f0009667_12295965.jpg

f0009667_12452661.jpg
f0009667_12292495.jpg


ひと言、評価ヴォイスを残しておきましょう。

JAM 休憩時、スタジオ外で生徒たちと懇談をしていました。
すると、スタジオの中からギターの音が聞こえました。
フレイズ、鳴り、勢い、それは明らかに高校生/拓哉の演奏でした。

f0009667_12453558.jpg


外で聞いていた生徒たち全員がサプライズの刻印。
昨年度、purevoice 審査会で最下位の少年が、急激にこのレベルにまで進化したのは必然?

f0009667_12294737.jpg


拓哉が取り組んだ経緯、ここにきて上達できた理由があります。
その確かなる道筋は、次の記事で触れます。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2014-09-23 13:23 | ・EVENT | Comments(5)
Commented by purevoice at 2014-09-24 22:02
夏レコ、マスタリング最中です。
隆太set はアンサンブルの方向性が明確ですぐに仕上りました。

その後ずっと聖哉曲の調整をしていますが、とても難しい、、、
最初(録音時)にないものは、後から出せず、、、

他まだ数曲ありますが、アンサンブルバランスを確認しながら作業進めます。
そうだ、聖哉曲のギターは拓哉でしたね、、、
課題はやはり音色作り?
Commented by 聖哉 at 2014-09-25 09:59 x
先日のJAM STUDY とても勉強になりました。
自分に足りない部分が明確になりました。
また、同じ高校二年生の拓哉の素晴らしいプレイにとても刺激を受けました。
夏レコでの失敗は本番〔冬レコ〕に必ず生かします。
Commented by purevoice at 2014-09-25 15:20
聖哉、JAMでは課題を見出すことができて良かったです。
自分が何をやるか? の前に、人は何をしているのか?
が解ると、つぎに進めるでしょう。

君の大好きなサッカーも同じく、かな?
ここ一番で最高のパスを出せるよう、また進めましょう。
Commented by 拓哉 at 2014-09-25 18:04 x
ジャムお疲れ様でした。
かなり攻めたソロだったので少しプレイが荒かったと思いました。しかし良い部分が多かったので、このまま続けていきます!
Commented by purevoice at 2014-09-26 01:04
拓哉、いまは荒いくらいが丁度良いですよ、
ムスタングでひたすらに攻める姿勢は模範ですね。
いまあるマシンで自由に表現できるようになれば、
その先は果てしなく広がるでしょう。
10月のJAM、そして年末レコも楽しみです。



<< テンション系コードバッキング創作術      彩ちゃん、赤マルダッシュ☆メジ... >>