Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2014年 06月 19日

「 サウンドデザイン 」その成果=準備万端

日曜、月例セミナー「 サウンドデザイン 」マニアック議題?でしたでしょう?(笑。
録音、ライブ、リハーサルと、、、すべてのシーンでプレイ明暗を分けるキーワード。
ぜひ、体得していただければ幸いです。

少し、補足を。

音量で最もコントロール難しいのは、ボトム/ローエンドです。
無いと淋しいし、ありすぎると渦になる、、、、
よくある光景として、LIVE ステージでベースのアンプ音量が大きすぎて、PAバランスがコントロール不能に。

これはリハーサルスタジオでも良くある光景。

ベースさんの音量がデカいと、ドラムさんも吊られてパワーアップします。
すると、ギターさんはもっと前に出たいと、更にヴォリュームアップします。
すると、歌さん聞こえないので、大声だして喉潰れます、、、

PAさんに、「ステージのなか音下げて下さい」と言われたことのある方、ぜひご注意を。


さて、セミナー回顧です。

サウンドデザイン講習終了後、吉川くんのペダルを少しいじらせてもらいました。
とてもシンプルで良いペダルでした。
いま思いますと、どうしてこれまでこのような音質のものが無かったのか? 不思議です。

さすが、よっちー、正しいのを選びました。

f0009667_057497.jpg


理由=せんせは知っています、
pure-LIVE で彼のソロ音が再現されなかったことによる復讐であると、、、(笑。
これで準備万端ですネ。今年の pure-Rec サウンド! キマりだ!?

おぉ!、ちょっと、待った〜〜〜と、もうひとりの某生徒さんが準備万端です。

f0009667_142094.jpg

な、な、なんと。同じの入ってます。 しかも、赤コンプも!(講師と同じく)

良いと思えたときこそ、ゲットタイミング! この即時行動、一途の志が大切ですネ。

某生徒さん、、誰でしょ?  もうお解りですね、、>(*..*)<

夏の Recording EVENT に向け、皆さんがもはや準備万端なようです。goo !!!



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2014-06-19 01:05 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(0)


<< 答え、YouTube にありました。      突発、USTREAMいきます >>