Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 10日

今年の音源審査、経験者が語ります。

某卒業生記事、続きです、

最初の出会い/技術部門最低点、知識ゼロ、印象最下位、正木"マチャ"秀和氏です。
たぶん君のドラムプレイは2度と見ることはない、、、と、正直に伝えました(当時。

f0009667_1932493.jpg

しかして、これまで私と常に音を出し、毎日学び、いま最も頼もしいドラマーとして成長してくたのがこの人。

彼の進化論(実話)は、過去ブログでも多数記していますのでぜひご覧下さい。

→忘れ得ぬ出会い
f0009667_20593555.jpg
→千葉県警お世話になりました


彼はこれまで、スタジオレコーディングや有名アーティストのステージサポートなど、プロドラマーとして幅広く活躍しています。

昨年はアメリカレコーディング(急遽メキシコ?)を経験し、今年はヨーロッパ遠征と、常に多忙な日々を送っています。

その彼が深夜に突然現れまして、音楽談義に花が咲きました。

彼曰く、「purevoice に出会わなければ、いまの自分はありません」と、いきなりマジ面な顔を、、、

なにやら、煽てられている気分ですが、、、(マチャ、何も出ないよ!、笑。

purevoice で学んでから、10年後のいまやっと解ることがあったと、、、

嬉しい、voice です。

それを理解できたのは正木自身の実力であり、いまなお音楽を続けている証であると思います。

私自身、30年前に師から教えていただいた事が、最近解るときがあります。

それは断片ではなく、ずっと繋がっているから理解できたこと。

言い換えれば、30年前に学んでいなければ、いまの30年後もないのでしょう。

教えられたことはすぐには解らない(出来ない)。育んでこそ、教えの意味を知る(出来るようになる)。

f0009667_19281284.jpg


音楽を自分の人生として捉えられれば、それは簡単なことなのかもしれません。


p.s
マチャ、先日は深夜の密会楽しかったよ。
今回音源、あなたの後輩ドラマーさんたちも多数参戦しています。
特別審査員としての君の評価がとても楽しみです。
是非、Al Jarreau サマがお使いになったお宝ペンで激カラ審査を! w..w !!


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2014-03-10 20:05 | ・STUDENT'S VOICE | Comments(1)
Commented by purevoice at 2014-03-14 01:05
先ほど、中村さん(大臣)から連絡ありまして、
pure-Rec 音源のご意見をお聞きしました。
今年の総合評価S、これしかないでしょ!と!
随分、上手くなってた!と!

、、、?
ということは、中村さんが知っている人なの!?
はい、私はまだノーコメントです(笑。

引き続き、審査のほう宜しくお願いいたします。


<< 地獄トラックこそ宝物です      卒業するまでにプロになれなかったら >>