Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2014年 03月 04日

いますべきことを成せずして、次に向うべからず

私の恩師が手掛けていたジャンルは、ロック、ポップス、ジャズはもとより、コアなプログレから歌謡曲まで、
とても幅広く、そしてオーケストラアレンジから、完全なる打込みプログラムまで、
キーボードプレイヤーでありながら、ギター&ベースは達人、ドラミング発想センスも抜群と、、、
ジャンル&楽器をオールマイティーにこなすプロフェッショナルでした。

一般論として、「二兎追う者は一兎をも得ず」とも言われますが、
私の師は二兎追うどころでは無く、追ったモノ、すべてが研澄まされていました。

私も多数のインストを好み、扱いますが、
しらずのうちに師のマルチプレイヤー精神を教えられたのかもしれません。

新しいことに手を出すのは、それなりの決意を要します。
なぜならば、新しいことを習得するためには、新たな "時間" も要するからです。

無論、自己の目的を達成させるためには、その時間も惜しくはありません。
いま思えば、その "時間" を最小限にしてくれたのが、師の技であったとも思います。

新たなことを得ながら、これまでの技も更に磨く。要は積み重ねていくことが肝要なのです。

いますべきことを成せずして、次に向うべからず。

今でも師の声が聞こえてくるようです。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2014-03-04 20:56 | ・PRIVATE | Comments(2)
Commented by 由宇 at 2014-03-05 22:08 x
新たなことを得ながら、これまでの技も更に磨く。
要は積み重ねていくことが肝要なのです。
いますべきことを成せずして、次に向うべからず。

とても重みのある言葉です。
誰かをごまかせても自分自身、音楽の神様(は心に宿っていると思いますが)にはごまかせないですね。
やるしかない。
Commented by purevoice at 2014-03-06 04:46
由宇くん、コメントありがとう。
丁度、いまあなたの話をしていたところです。
今年のゲスト審査員/某プロドラマーさんと。at デニーズ。

いや〜濃かった、すべて録音しておけば良かった。
4時間の語らいでしたが、5分?くらいに感じました。
ずっと宿りっぱなし、、、(笑。
後日、紹介いれます。


<< 卒業するまでにプロになれなかったら      審査シート記載/訂正あり >>