Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2013年 10月 10日

川村彩花ちゃん、祝アイドルデビュー!

生徒のお母さまより大変嬉しいご報告をいただきました。その生徒さんは、エレキギター&ボーカルクラスでレッスン受講していた川村彩花ちゃんです。お母さまからのご報告内容は超サプライズ!、彩花ちゃんのデビュー話題でした。具体的な活動としては、作詞作曲はヒャダインさん、振り付けにパパイヤ鈴木さん、そして総合プロデューサーに武田鉄矢さんと、業界一流の先生たちに囲またアイドルプロジェクト/赤マルダッシュのメンバーとしてデビューを果たしました。その活躍ぶりはすでにTVコマーシャルなどでも放送されており、デビュー報告をいただいた直後に偶然拝見しました。彩花ちゃんが元気に映るシーンがとても印象的でした(可愛く泣いていた、、。現在紙メディアでも多数取り上げられており、お母さまからいただいた雑誌の一面にも彩花ちゃんの笑顔がありました。

彼女が目指す世界へとゴールできた証は?、これまでのレッスン経緯に正しい姿を見ることができます。最初は楽器に興味を抱き、エレキギターレッスンに参加していましたが、途中でヴォーカルレッスンへ転向。この頃から自分の進む道を明確に定めていたのかもしれません。自分の可能性を自ら発見することも実力のひとつ。もちろんギターもこれから続けてくれることでしょう。

f0009667_731186.jpg


レッスン生たちはいまも覚えていると思われます。それは一昨年のスクール発表会/pure-LIVE での私とのインタビュー時の出来事。彩花ちゃんはステージを終えたとたん、感極まり泣き出しました。私は大丈夫だよと、インタビューマイクを向けましたが、彼女は声を出す事もできず、ずっと放心状態でいたことを記憶しています。ステージでは誰の手も借りずに、単独ヴォーカリストとして堂々と舞台に挑みました(作詞、作曲、アレンジはギタリスト/中野渡利康氏が担当)。生まれて初めてのホールライブをひとりで無事終えた達成感はひとしおであったと思います。涙があふれるほどの感動と現実、それが彼女のステージに対する熱意の現れであったことは明白です。

彩花ちゃんとのやり取りで今も覚えているのが、様々な報告メールです。とくにオーディション現場から頂いたメールを思い出します。審査前にドキドキする彩花ちゃんが目の前にいるようで、そこにも彼女のメジャーデビューに対する強い熱意を感じました。

目指す世界へ、とことんチャレンジする姿勢は素晴らしい。これが purevoice で常に伝えている実践精神です。そしてステージ本番で身体が震え、涙があふれるほど真剣に向き合えることこそ最高です。この熱意を神様は絶対に見逃さないのでしょう。

彩花ちゃん、アイドルデビューおめでとう!
あなたがこれまで真剣に目指してきた世界が、いま現実となったことを本当に嬉しく思います。
スクールの仲間たちからも応援の声を沢山いただいています。
これから様々なメディアを通じて彩花ちゃんと出会えることを楽しみにしています。

p.s.
どんな大きな壁であっても、向かうことで必ず越えられます。
越える根拠とは、自分を信じることなのです。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2013-10-10 07:15 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(0)


<< purevoice ヴォーカル...      スマフォスイッチON!、電源入... >>