Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2013年 05月 30日

pure-LIVE 2013 repo 続編

pure-LIVE 2013 repo 続けます

ライブ審査、音源審査、どちらも異なる評価視点でありながらも共通キーワードはあります。
それは共に高度な表現力が求められながらも、最終的には"楽しむ"ことで成されるのでしょう。
"楽しむ"とは? 決して自己満足で終わらない Enjoy。これはどのような場面にも必要なキーワードです。

ライブ審査では毎回高評価の瞳ちゃん(Dr:鈴木瞳)が結果を出しました。

f0009667_2074993.jpg

瞳ちゃん準優勝おめでとう。本番そして準備時トラブル?ありながらも、やっとここまで辿り着きました。
お客さんに対してのステージマナーを忘れずに、この先も更に研鑽高めて下さい。





そして、隆太(B)、潤生(Dr)、拓磨(Vo.EG)、入賞の方々も改めておめでとうございました。
特にジュニアDrクラスの潤生くん(Dr:飯田潤生)が堂々の上位入賞はサプライズでした。
次回作品がいまから楽しみです。


そして注目すべきは、今年断トツの2000点越えのグランプリ受賞!
見事果たしてくれたのが、ギターアドバンスドクラス/美香ちゃん(Vo.AG:飯塚美香子)です。

f0009667_3103383.jpg

f0009667_2213116.jpg

昨年は惜しくも? 準優勝。そう、惜しくも、でした。
昨年の発表会が終わってから、美香ちゃんからすぐにメルをいただきました。
そこには、その時の美香ちゃんの気持ちが素直に記されていました。
その文面に対する私からの返信は?、この1年間、レッスンやセミナーでずっと送信してきました。

美香ちゃんはそれに対し、グランプリという姿で応えてくれたのです。(祝。
姿で語る、姿で応える、これこそが最も評価したいスタイル。
美香ちゃん、念願のグランプリ受賞おめでとう! これは私の念願でもありました yo !!

f0009667_19323312.jpg


そう、いつも伝えていますがモノ事を言葉で語るのではなく、姿で語ること、それが purevoice の目指すスタイルです。
moamoa*ライブ、制作と、これまで蓄えてきた多くの経験をフルに使う時がやってきました。

f0009667_19303480.jpg

今回 pure-LIVE グランプリの副賞は音源制作のフルサポートが約束されています。
グランプリ獲得、携わる者の真剣なる意識、F-STUDIOの録音環境、そして実力と、すべての準備は整いました。
ここからが最高に楽しい時間割り。自分プログラム、自由に組んで下さいね。


ひとつ昇り、そして更に昇ること。これがどれほど難しいことかは、達成した者のみが知ることでしょう。
この件は、pure-LIVE レポ最終章で締めたいと思います。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2013-05-30 05:30 | ・EVENT | Comments(1)
Commented by purevoice at 2013-06-01 22:49
明日、moamoa*初ライブです!
6.2(SUN)at代官山LOOP、お時間ある方はぜひ足をお運び下さいー

先日、Gtメンバーのよっしーと盛り上がったのですが、お酒の飲み方、、超勢いありました!
OK、この勢いで1次審査通過しよー

柏purevoice では、作曲講習がスタート。
みなさんとの音楽理論講習が楽しみです。
明日、14時〜 そして16時〜 の2クラスです。

Drクラスのマサヤが受験を越えて帰ってきてくれました。
明日の作曲講座から、燃えています〜 w..w !!!


<< pure-LIVE 2013 ...      F-STUDIO 爆音&爆リズ... >>