人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2012年 11月 08日

モノ品質=ひと品質

先日のF-STUDIO、某ドラマー氏にお越しいただきまして朝まで積み重ねました。

氏の保有しているDrキット、特には Mタムが最高の鳴りモノです。

ので、ご持参お願いしまして F-STUDIO Drとのサウンド比較を行いました。

ここ最近 FスタのグレッチスネアをREMO/スウェードに張り替えたばかり。

これがまた、深く、濃く、鳴ります。いぶし銀サウンドです。

が、チューニングに関して、とある? 問題が、、、

ここをいじれば、あそこが変わる。それは困るので、他をいじる。

でも、あそこが変わる。

ので、他をいじる。が、またあそこに影響する、、、と。

このスパイラルは永遠の課題です。

課題は永遠ですが、我々にはすぐに朝がきます(笑。

(某ドラマー氏、先日は朝までスパイラルお付き合いどうもありがとうございました。)

この日の追い込みにて、F-Drセットの鳴りはかなり研ぎ澄まされました(特に分離が良くなった。)


モノ品質=ひと品質_f0009667_355209.jpg



ここで外せないことは、みなさんが正しい音楽を行うための環境整備〜品質保証です。

これはビジネス視点からは当然のことでありましょうが、purevoice の基本理念でもあります。

現場において、想定外などという逃げのワードはあってはならぬこと。

いかに深く、かつ細かい視点で気付けるのかが品質の分かれ道なのでしょう。

即ち、モノの品質を左右するのは、人の品質であると確信しています。

今年の年末レコーディングに向けての環境整備、

今も妥協なしで進めています。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________

by purevoice | 2012-11-08 02:32 | ・PRIVATE | Comments(0)


<< このあとスタジオワーク実習、楽...      自分だけの音シナリオ、積み重ね... >>