Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2011年 09月 16日

一カ所だけ直してもダメでしょ

先日、友人宅を訪れました。ずいぶんとお久しぶりの再会でした。

彼は、各種音楽制作のお仕事をされている音楽プロデューサー。

そして、鬼才/ビル・ラズウェル氏ともCD制作をされた、素晴らしいベースプレイヤーでもあります。

この日の懇談目的は、

I 氏がいま開発中の、音楽業界向け?某情報システムの意見交換が主な議題でした。

さて、 I 氏宅に着いたら驚きです、

玄関?には、大型バイク4〜5台、バギー、赤ロード車、そして修理工具が壁全体にと、、、

ひゃ~、これはまさにアメリカンガレージだ yo 、、、


f0009667_22272291.jpg



私、このライブステージになぞられて、アドリブ!?

I ちゃん〜、オレの車見てくんない?





ずっとオイル切れ/レッドランプついたままで、かれこれ9ヶ月も走ってんだけど、、、

エンジン回りどう?と、いきなり議題からアウトしたドミナント攻撃!?

そしたら、凄い&凄い。

即、強力な道具(フレイズ)がバンバンでてきて、エンジンルームが彼のオルタードフレイズで埋まります。

ボンネットの微妙な不具合も即発見で、完全なるアドリブ状態で上質なる修理対応。

そしてものの見事に、マイカー各所は仕上げられたのでした。

I 氏のこの対応に、「基本システムを知ることの大切さ」を改めて教えられました。

この日、I 氏が語った言葉で、とても共感できた言葉がありました。

その言葉とは、「修理は、一カ所だけ直してもダメなんだよね、、、」という一節。

まさに!、深いです。 goo !!!!!!!!!!!

これ、車だけのお話ではなく、すべてに言えること!?

I 氏、どうもありがとう!


p.s.
ビル・ラズウェル氏は、
常に斬新かつ実験的なサウンドを作り出す鬼才ベーシスト&プロデューサー。
現クラブミュージックの原点とも言えるあの話題作、83年/ハービーハンコックのフューチャーショックを手掛けたことは有名。

報告.
I 氏、今年の pure-Rec の審査員としての参加約束をしてくれました。
別な意味で、私が緊張しています、、(笑。





WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________

by purevoice | 2011-09-16 04:00 | ・PRIVATE | Comments(1)
Commented by purevoice at 2011-09-17 05:31
当記事読んだ某生徒が、一言。
I氏、ジェフベックみたいですね…、と。
そうそう、ベックさまはギター弾いてないとき、
ずーっと車いじっているらしいね…

アルバム「ギターショップ」のジャケットが証拠。
当アルバム、Dr/テリーボジオさまが超LOVEですね ◎


<< ゼロからが上達、とても速し      やってはいけない? 練習。 >>