Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2011年 02月 09日

10年来サプライズ、こんどはスタジオ現場にて

また偶然か?必然か? いやいやGODさま enjoy!? ココのところシリーズってます「10年来の出会い系サプライズ」。もはやブログで、ひとつのカテゴリーになろうかの勢いです(笑。そう、先日某レコーディング現場にても、またもや、まーたもや、出会いのサプライズ、、、今月もかなり上達していますー(笑。

f0009667_1322642.jpg


現場は、麻布にございます某レコーディングスタジオ。先日ブログでも紹介したアレンジャー/河辺くんとのお仕事現場での出来事。AD氏も初めてのローディー参戦ということで、ちと緊張ぎみ? さて、AD とは? いったい誰なのでしょ〜!? まあ、それは記事にてお楽しみということで、お仕事内容はCMの録音。最近、CM録音の元オケは打ち込みマシンベーシックが多いのですが、今回は完全一発のナマリズム録音! やはりナマ録は楽しい~ しかも今回ご一緒させていただいたリズムセクションは超素晴らしいプレイヤーさんたち。ここにサプライズ再会が花咲きましたー






お久再会の、bass のタネちゃんです。プレイセンスは抜群。
彼と最初に出会ったとき、スタジオプレイを聞いてバッチリ売れっ子になる予感がありました。

f0009667_1313625.jpg

予感は的中、いまではSMAPさん、福山雅治さん、Superflyさんなど、様々なジャンル&スタイルをこなす超多忙セッションプレイヤーに。タネちゃん、今回現場では最高にスリリングなボトムリフ、おつかれさまー 相変わらずカッコよいー


そしてこちら、ご機嫌なビートを支えてくれたのは、ドラマー/小田原さんです。
小田原さんは、みなさんご存知のバンド=レベッカのドラマーとして活躍されていましたネ。

f0009667_13257100.jpg


レベッカは80年代に大ブレイクしたバンドですが、もしや? 生徒の中には当時まだ生まれていない人もいるかな? 録音合間の雑談のなか、私と小田原さんは学年が同じであることが判明! で、即、ため言葉に(笑)。レベッカ解散後もスタジオプレイヤーとして様々なフィールドで活躍されている素晴らしいドラマーです。過去、幾度か現場を共にさせていただきましたが、この日は久々のサプライズ再会となりました。

現場でのドラム音作りで、ゲートサウンドを再現。このゲートリバーブがかけられたドラムサウンド、ここ最近は聴かなくなりました。それこそ20年来? いや、もっとか、、、。このサウンド、懐かしいを越えて、イマこそ新しい! みんなで久々ゲートサウンドを堪能しました。このような現場アイデアは、プロデューサー、アレンジャー、エンジニア、クライアント、そしてプレイヤー、全員が制作コンセプトを理解し、一つのベクトルでまとまります。作業がとにかく早い。今回は素晴らしいメンツにて、同録もほぼ一発での完了。ので、ダビングの合間は、みんなでゆーっくりのんび〜りリラックス〜のお話してましたー、笑。小田原さん、録音合間に楽しいお話どうもありがとう!

さて、ミュージシャンたちとのサプライズ再会は続きましたが、これで終わらないのが神様の10年来シリーズ。
もうお一方、出ちゃったよー、10年シリーズ? いや、30年シリーズか? 格上げです yo~

記事、後日続けます。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice
_______________________________________________
[PR]

by purevoice | 2011-02-09 02:03 | ・PRIVATE | Comments(0)


<< 10年来サプライズから、30年来へ      楽典基礎&聴音セミナー終了、半... >>