人気ブログランキング | 話題のタグを見る

Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2010年 03月 10日

pure-Rec 2009 採点/実演点公開

点数の公開にあたっては、本来、採点規定を先に紹介すべきところでありますが、あえて後にいたします。理由はその時にお伝えいたします(規定原本は既にレッスン生立ち会いのもと、厳正に管理されております)。また、今回 pure-LIVE の3rd ステージ/シード枠は、7枠。その7枠に入るべく順位がこの採点審査にて確定します。いずれにも、カテゴリーごとに得点することに損はナシ。では早速、pure-Rec 2009 採点結果/実演点から公開します。本年は一昨年に用いた "マニア方式" での公開。以下、実演カテゴリー上位10枠の得点数と作品を紹介いたします。

実演部門の得点数と順位

1. 580点
2. 500点
3. 458点
4. 266点
5. 255点
6. 240点
7. 223点
8. 143点
9. 129点
10.110点

得点傾向として、上位3作品と4位以下の作品に点数差が多くがあるところに興味を持ちます。
また、4〜7位までが200点内にて接戦であるところにも何かの理由を覚えます。

以下、10位までの該当作品名を五十音順に公開いたします。(英語はカタカナ読みにて)

「秋雨と煙」
「Instant Gypsy」
「growing out of」
「沙羅双樹」
「シリウス」
「JCT」
「月の光」
「何処かの街へ」
「Happiness」
「ぶっ飛ばす!」

上記作品が実演部門にて選出された上位10作品です。
現段階ではマニア表記ですので、順位詳細に関してはみなさんのご想像に委ねます。
※作品と氏名の照合は配布されているCDパッケージをご参照下さい。

____________________________

次回、作詞部門を公開いたします。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

by purevoice | 2010-03-10 03:16 | ・EVENT | Comments(4)
Commented by purevoice at 2010-03-10 21:15
先ほど順位に関するお問合せいただきました。
やはりご自分の順位が気になりますよね、、、
しかし、規定ありますため貴方さまのみ特別にお教えする訳にはいきません(謝。
そこで検討しましたが、順位傾向もう少し解りやすく公開します。
このあと、6位から10位までダイレクトに公開します。
それが、限界デス、、、。 あとは、貴方さまの判断にて!
ほんと、限界デス、、、(笑。
Commented by 採点集計補佐 at 2010-03-11 13:49 x
お疲れ様です。
今回みなさんのpureな採点を集計する重要な
任務に就かせていただきました。

みなさんそれぞれのpurevoiceが採点シート一枚に全てがつまっていると思うと、
一枚一枚がとても重く感じられました。

採点シートを集計していて、当たり前かもしれませんが、聴く人によって聴いている視点の違いがはっきりあることが分かりました。

ここに音楽のおもしろさと難しさを感じます。
もしかしたらみなさんの予想だにしなかった結果があるかもしれません。
これから集計結果の公開から目が離せませんよ。

Commented by purevoice at 2010-03-11 17:16
採点補佐さん>
これまでの作業、膨大な数のシート集計は大変ご苦労様でした。
この集計結果に月末のライブ本番/pure-LIVE パフォーマンス点が重なりグランプリが選出されますね。
今年はほんとうにどうなるか最後までわからない…
かつて3点差にて明暗分けたこともある。
すべてはこれからの結果公開で明らかになることでしょう。

現場でのリアルタイム集計は宜しくお願いします。
今週土曜13日のスタッフミーティングも宜しくです。
Commented by purevoice at 2010-03-11 17:18
お約束の6〜10位さんダイレクト公開は、本日クラス授業を終えた後にインプットいたします。
22時頃を予定していますので、今しばらくお待ち下さい。


<< pure-Rec 2009 に...      実践セミナーVol.9 おつか... >>