Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2018年 04月 20日

purevoice 生徒による判断

purevoice 審査の記事続けます。審査員から評価されたもうひとつの作品は、ベース科マスタークラス R.T氏の「DISC #2/beer」です。生徒採点分においては最多Aとなりました。当人は昨年審査イベントで準優勝の結果を残すなど、実力を伸ばしている生徒のひとりです。


f0009667_14285644.jpg

写真は昨年のスクール LIVE



今回のレコーディングで、私は彼に新たなチャレンジリクエストを出しました。それは生ブラスのアレンジメントです。その理由は、いま彼が受講しているアレンジメント講座における順応性を確認するためでした。チャレンジは見事達成され、また対となるストリングスアレンジもオケをしっかり支えた仕上がりとなりました。私もこの作品にA評価を入れましたが、評価したのはその点に加え、メインヴォーカルの脈をしっかり生かせていた点です。彼の曲作りは、ボーカリスト声質に応じてメロディーを変化させるなど常に歌メインで捉えています。これはポップスアレンジを行なう上で最も重要な視点であり、プロデューサー人材としての資質があると感じます。


現在彼はベース実技に加え、理論、作曲、アレンジメント、インプロビゼイション、スタジオレコーディング、アンサンブル、DTMと、プレイから制作に関する項目を幅広く学んでいます。ここで注視していることがあります。それは各科目学習が断片的にならないことです。理論学習は、作曲やアレンジメント、そしてインプロビゼイションプレイに生かされるべきであり、アレンジメントのレシピはアンサンブルやDTMにも深く関わります。これら各科目をシームレスに循環させることが音楽家としてのパフォーマンスを最大に高める秘訣です。今回の評価Aは、その循環に対する評価と捉えています。


全採点集計、このあと一気に公開いたします。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 4月開催


スタジオワーク・日曜 8 17:00F-STUDIO

アレンジ講座(上級)・土曜 14 16:00(柏 purevoice) 

TONE Study・金曜 20 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 21 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 22 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2018-04-20 12:56 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(3)
2018年 04月 17日

審査員による判断

今回ご協力いただきました招待審査員を紹介いたします。purevoice 第1期生でありTOTOのレコーディングメンバーとも現場を共にするなど活躍するドラマーの MASAKI氏、私の大学時代の友人であり元日本コロンビアの NAKAMURA氏、MISIAさんを始め数々のビッグアーティストをサポートしてきたプロベーシストの HARA氏、大手レコード会社での制作部勤務経験のある音職人/HORIUCHI氏、X-JAPAN のPATAさんのツアーほかコンポーザーとして活躍するKeyプレイヤー SUZUKI氏、そして purevoice 講師の6名にて審査を行ないました。


今回審査員よりA評価を最も多く得た作品が「DISC #8/The Essentials」。そのコメント内容は「Dr&Bのコンビネイションは絶妙かつ安定感がありスタジオグレードです」「ドラムが安定しててベースとの相性も非常にいいですし、ベースは音色もですがフレーズが歌ってていいです」「全体的に演奏レベルが高いです」「全体に安定した演奏で安心して聞けます」など、どの審査員もベーシックの安定性に対し高く評価してくれました。


アレンジや演奏など、とかく外見を派手にすることに意識が向くものです。しかし経験のある方々は土台の善し悪しをすぐに判断できます。逆に言えば、意識が外見である、ということもです。どれほど着飾っても、派手な演出をしても、達成されないのが音楽であることを知っています。そのことは真に音楽を追求する者であれば語るに及びません。前述の皆さんによるコメントご判断にこそ現場プロとしての視点を感じます。


f0009667_11003103.jpg

招待審査員からA評価を多く得たベース科マスタークラス Y.M氏/今月スタジオワーク実習風景


私も「DISC #8/The Essentials」に対し高く評価しました。それは当該作品のアレンジ土台に対する評価もありますが、本人の適切な用意準備と責任のある本番実践の結果に他なりません。彼がこの「安定力」を得るまでの道のりを知っているからこそ、先生方からいただいたA評価もひとしおです。もちろん、現状のアレンジについてまだまだ詰めるべく点は多くあります。逆に捉えれば、もう一歩詰めることで目的のステージで話ができるとも感じます。ぜひこの視点を踏まえ、今年の春イベントへ向って欲しいと思います。


もう1曲、審査員から高く評価された作品ありましたので次に紹介いたします。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 4月開催


スタジオワーク・日曜 8 17:00F-STUDIO

アレンジ講座(上級)・土曜 14 16:00(柏 purevoice) 

TONE Study・金曜 20 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 21 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 22 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2018-04-17 11:02 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(2)
2018年 04月 13日

pure-Rec 2017 採点表公開

本日より、purevoice 柏教室のエントランスにて pure-Rec 2017 の審査採点表を公開しています。今回、音楽業界よりお招きした審査員は当初4名とお伝えしておりましたが、最終的に6名となりました。これはこれまでの審査会における最多数であり、かつプロデューサー人材も多く、どれも興味深い審査結果を確認しております。


以後、集計結果はブログにてお伝えしていきます。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



purevoice ワークショップ 4月開催


スタジオワーク・日曜 8 17:00F-STUDIO

アレンジ講座(上級)・土曜 14 16:00(柏 purevoice) 

TONE Study・金曜 20 21:00(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 21 17:30(柏 purevoice

JAM Study・日曜 22 17:00F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2018-04-13 13:55 | ・EVENT | Comments(1)