2017年 04月 25日

軸がある人は強い

驚いたニュースを聞きました。

14才の将棋少年が羽生善治王位を破ったというニュース。

羽生王位が負けたこと自体驚きましたが、その相手が14才とは、、、


破れた羽生善治王位のインタビューで印象に残った言葉、

それは勝利した14才少年に「新人とは思えないくらいの落ち着きを持っている」と語っていたこと。


対局時の少年の表情が写されましたが、何よりも人として強い軸を感じました。

これは音楽を成す上でも大切なキーワードです。


派手な見た目や外回りばかりに気が散り、出音の本質を見失っては本末転倒です。

どの世界もそうでしょうが、意識すべきは中心(軸)です。


purevoice 音源審査でジュニアドラムクラスの少年が実演審査上位に評されました。

レコーディング当時は小学生でしたが、初めて作曲とアレンジを手掛けてくれたことも評価です。

レッスンアドバイスのひとつひとつを理解し、表現の軸を捉えてくれました。


f0009667_11381609.jpg

ラルくん、この春から中学生になりました。進学おめでとう!


軸がある、落ち着きを持っている、この技術は生涯活かされます。

来月の pure-LIVE に向け、いまもなお進化するラルくんのステージが楽しみです。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________

千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス



5月開催の purevoice 講座


上級アレンジ講座・土曜 13(柏 purevoice

スタジオーワーク・日曜 14F-STUDIO

作曲講座・土曜 20(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 27(柏 purevoice

※ TONE Study・日曜 28F-STUDIO

※ JAM Study・日曜 28F-STUDIO


____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2017-04-25 11:52 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(0)
2017年 04月 21日

pure-Rec 2016/実演点

実演点の公開です。実演点は、生徒さん本人の実力に対する評価です。

言及しますと、この1年間で進化向上できた値を示しています。


審査の公平性として、実演パートは非公開で審査を行なっています。

順じてサポート者への評価および実演を行なっていないパートへの評価は加点されません。


以下、上位7位までの得点数と該当作品です。


pure-Rec 2016 実演点と順位(招待審査員分)


1 690点 「もうちょっと あとちょっと」DISC2/#3

2 465点 「ワタシ」DISC1/#3

3 450点 「飛行船」DISC2/#1

4 210点 「BulletDISC1/#6

5 150点 「愛してくれ」DISC2/#7

6 135点 「紡ぐ」DISC1/#7

7 120点 「~ チャレンジ ~」DISC1/#2



pure-Rec 2016 実演点と順位(一般審査員分)


1 985点 「BulletDISC1/#6

2 630点 「ワタシ」DISC1/#3

3 570点 「飛行船」DISC2/#1

4 465点  「もうちょっと あとちょっと」DISC2/#3

5 445点  「walking on sunshine」DISC2/#6

6 200点 「~ チャレンジ ~」DISC1/#2

7 195点  「紡ぐ」DISC1/#7



招待審査、一般審査共に14位、67位が同作品である結果に興味を持ちます。

一般審査では1位と4位が入れ替り、なおかつ「Bullet」が高得点となりました。


また招待審査での「愛してくれ」および、

一般審査での「walking on sunshine」の選出結果にも大きな意味を確認しています。

そして「~ チャレンジ ~」はジュニアDrくんの作品です。


この実演点と先にお伝えしたA~G採点の総合計にて今年の pure-LIVE シード枠が決定します。

今年のシード枠は5枠、集計結果は pure-LIVE 2017 パンフレットにてご確認下さい。

ステージ本番までいよいよ残り2週間です!




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________

千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス



4月開催の purevoice 講座


上級アレンジ講座・土曜 8日/16:00(柏 purevoice

スタジオーワーク・日曜 9日/17:00F-STUDIO

作曲講座・土曜 15日/16:30(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 22日/16:00(柏 purevoice

※ TONE Study・日曜 23日/15:00F-STUDIO

※ JAM Study・日曜 23日/17:30F-STUDIO


____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2017-04-21 11:00 | ・EVENT | Comments(3)
2017年 04月 19日

A〜G審査、合計点

昨日、HARA氏がリーダーを務めるバンド/ Hidden Drive のレコーディング3日目が行なわれました。

アイカさんのヴォーカルとコーラスパートが仕上がりました。

ほんとうに心に響く歌と曲の完成に、あらためて当バンドの魅力を確認しました。


f0009667_15221125.jpg

昨日の立ち会いで、HARA氏からベースプレイを再確認したいと要請がありました。

その流れで数曲ベースパートもやり直すこととなりました。


この作業のなか、かつてN.Yで行なった Anthony Jackson氏とのダビング現場を思い出しました。

テイクを重ねるごとにプレイがブラッシュアップし、新たなフィールがどんどん湧き出てくる。

アンサンブルに対する自己の役割を即時判断し、録音ボタンを押す間際までプレイ発想を生み出す。


f0009667_15222354.jpg

これはスタジオプレイヤーとしての必須能力ですが、一連の流れにあらためてHARA氏の実力を体感しました。

録音時コンプ不要、EQ不要。素手ですべてがコントロールされるトラックは残りました。


この他、作業エピソードはまた追って紹介します。


さて、同氏らに審査を担っていただいた結果の集計公開です。


AG評価、一般審査員および招待審査員の合計と順位を公開します。

以下、上位7位までの得点数と該当作品です。



pure-Rec 2016 AG審査合計点と順位


1 1555点 「お気に入りのイヤホン」

2 1395点 「Memory lane

3 1060点 「ワタシ」

4 935点  「飛行船」

5 885点  「もうちょっと あとちょっと」

6 825点 「夜のブルー」

7 610点  「Bullet



上記作品がAG審査結果の上位7作品です。


いよいよこの後、シード枠が確定すべく実演点の公開です。

実演点は文字通りエントリー者自身に対する実力評価点です。


今回この採点システムの意味が大きく関わる結果となりました。

記事続けます。




WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________

千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス



4月開催の purevoice 講座


上級アレンジ講座・土曜 8日/16:00(柏 purevoice

スタジオーワーク・日曜 9日/17:00F-STUDIO

作曲講座・土曜 15日/16:30(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 22日/16:00(柏 purevoice

※ TONE Study・日曜 23日/15:00F-STUDIO

※ JAM Study・日曜 23日/17:30F-STUDIO


____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2017-04-19 15:30 | ・EVENT | Comments(1)