Music school purevoice_instructor's NOTE

purevoice.exblog.jp
ブログトップ
2017年 10月 18日

次に手に入れるべきは

DTM 作業における落とし穴、続編です。


近年進化しているPCベース音楽制作には無限の可能性を感じます。


とくにMIXに関しては常にトータルリコールができ、

プラグインエフェクトを自由にシリーズ配置できることも便利です。


しかし自由にできる反面、オーバーエフェクトの失敗も多々起こります。


とくにダイナミクス系やMS処理系は注意です。

これらやり過ぎると、中心のない薄いオケ質感となります。

各パートの分離も不明瞭な、いわゆる団子状態となります。


レベルメーターはMAXで振れているのに、スピーカーから出ている音にはアタック感がない、、、

このようなMIX仕上げではマスタリングを施してもお手上げとなります。



DTM 作業における落とし穴、それはサウンドの作りすぎ。これに尽きると思います。


作品をラウドに鳴らしたい、エキスパンドしたい、と思うこともあるでしょう。

大切な視点は、マスタリングやプラグインに安易に頼るのではなく、

あらためてプレイとアレンジメントを意識できる冷静な判断力です。


その点から、今回自力 MIX は「Track 8」の隆太がグランプリです。

ピアノの質感とオケ全体のスペースが心地良く調和し、作品コンセプトが明確に伝わりました。

またCDラスト作品も隆太で、こちらは私がMIXしましたがどの素材もバランスが取り易い素材でした。


f0009667_11413180.jpg



前回 pure-Rec、pure-LIVEでも証明された彼の進化、この先一気に加速して欲しい願いです。

その意味からも隆太が次に手に入れるべきは、プラグインではなく、「某アナログ機種」です。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________



10月開催の purevoice 講座


上級アレンジ講座・土曜 14日(柏 purevoice) 

スタジオーワーク・日曜 15日(F-STUDIO

作曲講座・土曜 21日(柏 purevoice

※ TONE Study・金曜 27日(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 28日(柏 purevoice

※ JAM Study・日曜 29日(F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2017-10-18 13:31 | ・PICKUP STUDENTS | Comments(9)
2017年 10月 13日

Track 3/6/7/8 が生徒MIX です

purevoice SESSION REC 2017期、あらためておつかれさまでした。

音源に関する感想を沢山いただいています。


全参加者クレジットはまだシークレットですが、自主 MIX Track のみ先に公開します。

「3」「6」「7」「8」が生徒自身による MIX です。


コメントにも記しましたが、DTMの落とし穴は多々あります。

その事例のひとつは、「やり直しが自由にできることによる安心感」による緊張感欠如の実演です。


これはミス部を修正し、自分では完成へと近づいているように思いますが、

修正テイクと、ファーストテイクを聴き比べるとこの意味が解ります。

(もちろんどちらも正しく演奏できていることが前提)


ここにプロデューサーの存在意味を確認します。


現場で良くある場面、プレイヤーがリテイク修正しているとPが大声を出します。

「最初のが一番いい!」「どんどんつまらなくなっている!」

このP発言に、エンジニア氏も深くうなずきます。


回数を重ね慣れることで、ミスはなくなります。

しかして、リズムやニュアンスの勢いは削がれていきます。

要は、まとめに入る訳です。バンド録音やソロダビング時にもよくある症状です。


無論、MIXダウンの作業も同じと感じます。

DTM として様々できることで、外に頼る考え方となります。


他に頼るまえに、素でなんとかすることが肝要であり、

MIX が上手くいかねば、アレンジ骨組みからやり直すくらいの大胆な意志が必要です。


この話題に関しては、何度リクエストしても新鮮であり続けた凄プレイヤーがいました。

ベーシストのアンソニージャクソン氏です。これぞ素手であり、真のプロライセンスの証明です。


DTM での落とし穴症例、次回もうひとつお伝えします。


p.s

音源クレジット表記送信、15日までにお願いいたします。

pure_voice@mac.com まで。



WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________




10月開催の purevoice 講座


上級アレンジ講座・土曜 14日(柏 purevoice) 

スタジオーワーク・日曜 15日(F-STUDIO

作曲講座・土曜 21日(柏 purevoice

※ TONE Study・金曜 27日(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 28日(柏 purevoice

※ JAM Study・日曜 29日(F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2017-10-13 14:57 | ・RECORDING 実習 | Comments(3)
2017年 10月 06日

purevoice SESSION 音源完成

purevoice SESSION 2017年期の音源が完成しました。

今回マスターコース受講生たちは、自力 MIX 作品を提出してもらいました。
この切っ掛けで新たな DTM 扉が開いたと感じます。

f0009667_03272853.jpg

そして、JAM Study の 生SESSION 音源も残しています。
こちらはサプライズギタリスト氏が登場、どうぞお楽しみに!

1度きりの SESSION 、自分検証の取組みは成功しました。
完成音源は本日より配布いたします。


WE ENJOY THE MUSIC / purevoice

____________________________________________________




10月開催の purevoice 講座


上級アレンジ講座・土曜 14日(柏 purevoice) 

スタジオーワーク・日曜 15日(F-STUDIO

作曲講座・土曜 21日(柏 purevoice

※ TONE Study・金曜 27日(柏 purevoice

アドリブ講座・土曜 28日(柏 purevoice

※ JAM Study・日曜 29日(F-STUDIO



千葉県柏市の音楽教室・ピュアボイス

____________________________________________________



[PR]

# by purevoice | 2017-10-06 03:34 | ・RECORDING 実習 | Comments(5)